オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、鑑賞後の感想を呟いたりしています。今はおうちで珈琲片手に映画やドラマを観る時間が至福。

インド映画

映画少年の「夢」とインドの「いま」〜『エンドロールのつづき』

インド・グジャラート州の田舎の駅で、学校に行く傍ら、チャイ売りの父の仕事を手伝う少年サマイ(三千人ものオーディションの末、選ばれたというバーヴィン・ラバイ。喜怒哀楽それぞれの表情が素晴らしいです)。彼は、生まれて初めて連れて行ってもらった…

『響け!情熱のムリダンガム』~もしかして『RRR』よりアツい?

※日本版ポスター。熱血少年マンガの表紙みたい。この泥臭さ、嫌いじゃない(笑) あー、相変わらず熱い、熱いぞ❗インド映画(笑) 横浜は黄金町のミニシアター「ジャック & べティ」で、『響け❗情熱のムリダンガム』鑑賞。 舞台は南インド、タミルナードゥ州都…

極アツインド映画『RRR』~男は黙って肩車!

ヲタクは元々インド映画が好きで、アーミル・カーンの一連のヒューマン系からマインドファックサスペンスの『女神は二度微笑む』、インディーズな『ザ・ホワイトタイガー』『あなたの名前を言えたなら』、今は亡き佳人シュリ・デヴィの『マダム・イン・ニュ…

Netflix『ウェディング・シーズン』インドのロマコメはやっぱりアツい!

Netflixの新作『ウェディング・シーズン』観賞。人種のるつぼニューヨークのインド人社会を舞台にした、心暖まるロマンティック・コメディです。 インド人のアメリカ移民二世アイーシャ(パラビ・シャーダ)は、社会進出を目指す東南アジアの女性たちをサポー…

インド社会のリアル❗❓~Netflix『ザ・ホワイトタイガー』

(From Pixabay) インドを舞台にした映画と言えば、突如として歌と踊りが始まるボリウッドスタイルがすぐさま思い浮かびます。しかしこれは歌も踊りもない、インド社会の「今」を鋭く抉った社会派ドラマであり、かと思えば『スラムドッグ$ミリオネア』を思い…

身分違いの恋💕されど…『あなたの名前を呼べたなら』

それだけじゃない❗インドの『今』、女性の置かれている立場や自立問題、カースト制度や古い因習…。様々に深いテーマを内包した作品です。ヲタクが以前、横浜のミニシアター『ジャック&べティ』の片隅で涙した珠玉の佳品が、動画配信サイトで見れるようになり…

池松壮亮くんが5回泣いた❗ ~「シークレットスーパースター」

(From Pixabay) 「夢を見ることは人間の本能だよ」 「眠りについて、眠りから覚めて、夢が見れなかったらどこに生きる意味があるの❔」 「世の中には夢を見ることすら許されない人がいる」 ヒロインの少女インシア(ザイラー・ワシーム)が折りに触れて呟く言葉…

アーミル・カーン「シークレットスーパースター」公開記念~インド映画はやっぱり熱い❗

「アッチッチアチ~~燃えてるんだろうかァァ🎵」(BGM by 郷ひろみ)インド映画、今までも熱かったけど、今も、これからも熱い(笑) 1年に1本のペースでありながら、超・超名作を世に送り出している「インドの良心」アーミル・カーン❗彼の今年の作品は、逆境に…