オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

Cool and Stylish Movies

異形の宴と生命讃歌~『ボーダー~二つの世界』

2018年カンヌ映画祭の『ある視点部門』グランプリ作品。あの名作映画『ぼくのエリ~200歳の少女』の原作者であるヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストが自身の原作を自ら共同脚本、監督した作品です。当時の審査員だったギレルモ・デル・トロ監督が 強い詩。…

スクリーンに咲き誇る大輪の花~マーゴット・ロビー

三大女優の豪華共演❗ニュースTV局FOXのCEOロジャー・エイルズが、なんと20名以上の女性ニュースキャスターにセクハラをしていたかどで告発され失脚、結果的にFOXは60億円に上る賠償金を支払うという、全米TV史上前代未聞の醜聞(実話)を描いた『スキャンダル…

心洗われる涙を流したい~『ガーンジー島の読書会の秘密』

ヲタク的には、泣く…って行為は、それそのものに関しては良し悪しはなくって、汗などと一緒、一種の生理現象だと思っていて。生理現象なんだから、ガマンするのはカラダに悪いと思ってる(笑)だから、よく小さい男の子が「男の子でしょ❗泣くのよしなさいっ」…

仏版スポ根少女漫画❓~映画『タイピスト❗』

緊急事態宣言が解除され、日常を取り戻す街が増えつつある中、ヲタクが暮らすこの辺りでは継続の気配。そのせいか、はたまた先日『ジュディ 虹の彼方に』を観賞して少々ツラくなった反動なのか😅今日ご紹介したい映画は、『タイピスト❗』(2012年 フランス)。 …

レネーありきの『ジュディ 虹の彼方に』そして『ワイルドローズ』へ❗

これはヲタクにとっては曰く付きの映画。地元の映画館に入ってまずパンフレットを買い、「さあ、これから」と言うときに携帯がリリーン仕事のトラブルで職場に戻るハメに。リベンジしようと思っていたら、コロナ騒ぎで映画館は瞬く間に閉館そんな『虹の彼方…

ドイツのカメレオン俳優~トム・シリング~"Never Look Away" 公開なるか❗❓

(Berlin from Pixabay) ヲタク的に、元祖カメレオン俳優といえばゲイリー・オールドマンとロバート・デ・ニーロ、今ドキのハリウッドカメレオン俳優はクリスチャン・ベール、日本の若きカメレオン俳優は吉沢亮、そしてそしてドイツのカメレオン俳優と言えば…

映画『アンタッチャブル』~エリオット・ネスのその後(ネタバレあり😅)

映画『アンタッチャブル』が近日WOWWOWで放映決定❗という記事を先日UPしました。ブライアン・デ・パルマ監督による、有名な「禁酒法時代の暗黒街の帝王 アル・カポネVS エリオット・ネス捜査官」の闘いを、実話に基づいて描いたもの。 今日は、エリオット・…

尾上松也氏 絶賛❗~映画『アンタッチャブル』WOWWOW放映決定

『アンタッチャブル』WOWWOWプライム 5/22(金)午後2:20~、WOWWOWライブ5/28(木)深夜3:58~にて放映決定❗懐かしや、ケヴィン・コスナーの出世作。世界情勢も複雑になった昨今、トレンドは『カメレオン俳優』一癖も二癖もある演技派。しかしかつてのハリ…

おうち時間を楽しく😍~『L.A.コンフィデンシャル 』

いつも楽しみにしている映画.Comさんの新作映画評論ですが、このご時世新作はしばらくお預け…ということで、しばらくは『映画.Com ALL TIME BEST』に選ばれた映画の評論を再掲載して下さるそうまずは『L.A.コンフィデンシャル』❗嬉しいですねぇ、しょっぱな…

刺すような視線の先、あなたは何を見つめる~UPLINKオンライン『サーミの血』

(From Pixabay) UPLINKオンラインにて『サーミの血』観賞。サーミとは何か?ちょっと長いけど、ウィキの説明を引用させていただきます😊 サーミ人(サーミじん、北部サーミ語:Sápmi)は、スカンジナビア半島北部ラップランド及びロシア北部コラ半島に居住する…

鳴らせ、闘いの音楽を❗~ドキュメンタリー『白い暴動』

1970年代後半のイギリス。大英帝国の栄光今いずこ、経済破綻に瀕する国家の常として、移民排斥、ヘイト主義が横行。国民戦線(British National Front=通称NF)と呼ばれる白人至上主義の極右政党が不気味に勢力を伸ばしはじめていました。NFのイヤらしい所は…

『アメリカの良心』はいずこ~映画『スミス都に行く』

(Washington from Pixabay) 吉沢亮さんの今年のカレンダー(2020年4月~2021年3月)は、ニューヨークを舞台にした映画のオマージュ。5月のテーマは、アルフレッド・ヒッチコック監督の『裏窓』。足にケガしたカメラマンが、裏のアパートをこっそりパパラッチ…

クイーンと映画『メトロポリス』🏙️

先日も記事にした、たまアリ『クイーン+アダム・ランバート』ライブ(WOWWOW)大好きな『レディオ・ガガ』歌ってくれて嬉しかった❗遅咲きのヒットメーカー、ロジャー・テイラー(ドラム)の曲。この曲のMVは、博物館で展示してもいいくらいの映画創成期の名作中…

マインド・ファック・ムービー❗~U-NEXT『ピエロがお前を嘲笑う』

マインド・ファック(Mind Fuck)とは…固定観念を覆すようなショッキングで頭から離れないような経験 まさに❗ 『女神は二度微笑む』(インド)に引き続き、「固定観念を覆すようなショッキングな映画」第2弾❗ これ、ドイツ映画です。生真面目でスクェアなイメー…

吉沢亮さんセレクト❗『ストレンジャー・ザン・パラダイス』

2020年4月~2021年3月、吉沢亮さんのカレンダー、今回のテーマは、ニューヨークを舞台にした映画のオマージュ❗ 12本の映画の中で、 観たことがなかったジム・ジャームッシュ監督の『ストレンジャー・ザン・パラダイス』(カレンダー10月)をU-NEXTのラインナッ…

『女神は二度微笑む』Netflix~どんでん返しがスゴイ❗

(Kolkata from Pixabay) 映画館は軒並み閉館、チケット購入していた宮本浩次さんのライブやセルゲイ・ポルーニン様のサクレは延期…毎日自宅で蟄居生活を送るヲタクの日々の友は、WOWWOWと各種動画配信サイト(笑) そんなある日、ヲタクはNetflixで見つけた、…

気が滅入る状況を忘れさせてくれる映画①~『シティハンター』仏実写版

いよいよ明日、新型コロナ対策で緊急事態宣言が出されるもよう。東京都に隣接する我が神奈川県もそれは避けられないでしょう。…となれば、ヲタクの最大の趣味である映画館での映画観賞も当分見送りまあ、この2週間ほど、仕事から帰宅した後や週末はほぼ終日…

007最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』~イケメン監督キャリー・フクナガ😍

007最新作『ノータイム・トゥ・ダイ』いよいよ公開間近で落ち着かないヲタクですが、個人的に楽しみなツボを幾つか(…たぶん、かなりマイナーなツボだと思いますが…😅) ♥️ツボその壱 なんてったって監督がキャリー・フクナガ❗動画でインタビューとか聞いたこと…

アドレナリンも涙も出まくり😂~『フォード VS フェラーリ』

本年度アカデミー賞で音響編集賞、編集賞を受賞した『フォード VS フェラーリ』❗過酷な耐久レース、ル・マンで不敗を誇ったフェラーリをフォードが破った(しかも123フィニッシュ😮)実話を元にした長編です。 このアカデミー賞2賞受賞は激しく納得ですね全編の…

こんな夢の追っかけ方もあるんだね😊~アツくて楽しい『前田建設ファンタジー営業部』

いったいぜんたい、『ファンタジー営業部』って何よ❗❓(-ω- ?)と首を傾げながら観始めたヲタクですが…。 なるほどー、そーゆーことか❗(激しく納得) 映画が始まって早々、そこは観客が迷走しないようにキッチリ説明してくれます😊 ダム建設でその名を馳せた前田…

今この時代だからこそ~『ナイブズ・アウト』

ロッテントマトで驚異の 満足度97%❗間違いない❗相応しい面白さ❤️ このポスターの撮り方、そして、人里離れた豪奢な館で大富豪にしてミステリー作家のハーラン(クリストファー・プラマー)が不審な死を遂げ、容疑者はその夜内輪のパーティーで集まっていた親族…

サム・ロックウェル祭りぢゃ~❗『ジョジョ・ラビット』

これはね、「少年よ、フェイクに惑わされるな❗心の内奥の声に従って、真実を見極めなさい」という、寓意に満ちた物語❤️タイカ・ワイティティ監督特有のユーモアに満ち、戦争、ヘイト主義、教育に名を借りた洗脳の愚かさを揶揄するパロディ満載❗ 監督自身も…

やはりヘレンドの茶器が…💕映画『ダウントンアビー』

やはりヘレンドの茶器一式出て来たわ❗ちらっとだったけど、映った❗『アポニーグリーン』かな?『インドの華』ほど絵柄が複雑じゃなかった気がするけど…。ドラマでは伯爵夫人コーラがベッドでアーリーモーニングティーを嗜む時、アポニーピンクを使っていたの…

『若草物語』アカデミー賞ノミネート~ジャクロくん愛の暗号🇮🇪❤️

ジャクロくんのツイッターに、アカデミー賞のハッシュタグで『×4♥️の絵文字』か、可愛ええ…。 えーっと、せっかくジャクロくんがせっかくシャイで可愛らしく絵文字だけで表現してるのにわざわざ説明するヲタクもなんですが、でもやっぱり記事、書く❗(なん…

愛すべきクズ夫くん😍『廓文章 吉田屋』シネ・リーブル池袋

シネ・リーブル池袋にてシネマ歌舞伎『廓文章 吉田屋』2009年、歌舞伎座さよなら公演の時のものだそうですやっぱり孝玉コンビは華があるわ~(なぜ孝かと言うと、仁左衛門襲名以前は孝夫だったから歌舞伎の襲名制度も、こうやって映像で過去の名人芸が気軽に…

2020映画始は『パラサイト~半地下の家族』~ネタバレはしてませんよ、ポン・ジュノ監督(笑)

やっと見れた~❗吉沢亮さん超オススメの『パラサイト~半地下の家族』 ふと考えたら、先行上映を観に東京へ行ける日が今日しかないことに気づき、お昼過ぎまで過ごした江ノ島から急きょ六本木ミッドタウンのTOHO シネマズ日比谷へ。カンヌ国際映画祭でパルム…

ジャック・ロウデン アーカイブ ~『否定と肯定』息詰まる法廷劇と人間ドラマ

これ、2年前の映画なんですけど、ご存知『ダンケルク』でジャクロくんにヤられたヲタクが、次に映画館でジャクロくんを観た作品がコレです。もちろん、円盤化した時に即買いあっでも、ジャクロくんが出ていなくてもきっと観に行っていたであろう作品。彼の…

ティモシー・シャラメの『化学反応』~ああ、夢の共演😍😍

Cinemscafe netが、ティモシー・シャラメのここ数年の多作ぶり、そして来年以降も主演作が目白押しであり、またその作品に、驚異的に豪華なキャストが名を連ねていることについて、こう表現しています。 (シャラメは)彼らとどんな化学変化を起こすのだろう…

フランス式個人主義~『冬時間のパリ』

現在『冬時間のパリ』×『パリの恋人達』×アニエス・ヴァルダ特集、新作フランス映画3作品連動企画<SHIBUYA de French Cinema>のスタンプラリーが開催中❗️それぞれの作品の趣向を凝らしたスタンプがキュートル・シネマでは劇場ロビーに設置されています。詳…

フィンランド🇫🇮は一筋縄ぢゃ、いかないゾ❗『ヘヴィ・トリップ~俺たち崖っぷち北欧メタル』

(フィンランド外務省発行のリーフレット。絵文字が超カワイイ) もい❗❗ ケモノみち好きのヲタクです(笑) フィンランドといえば、人ぞ知るメタル大国なぜかメタルを聞きながら編み物の速さを競うナゾのイベントもあるらしい…というわけで、行って来ましたフィ…