オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

Cool and Stylish Movies

映画に見る名演説シーン ベスト10~PART 1

推しのトム・ヒューズが、8月7日(金)公開の新作『ジョーンの秘密』(平凡なイギリス人の老女が、半世紀前のスパイ容疑で逮捕されるという衝撃の実話)でカリスマ的魅力を持つロシア人留学生レオに紛し、ケンブリッジの学生を前に長演説をぶち、彼らを洗脳して…

MX4Dで『ダークナイト』(クリストファー・ノーラン監督)を体感する

TOHOシネマズMX4Dでバットマン・ダークナイト三部作(いずれも、監督は巨匠クリストファー・ノーラン)のうちの2番目の作品にあたる『ダークナイト』鑑賞。そもそもMX4Dとは何ぞや❓Wikiの説明を引用してみますと… MX4D(エムエックスフォーディー)は、アメリ…

ナヨ系イケメン❗❓ベン・ウィショーが…~映画『リトル・ジョー』

109シネマズ港北で、『リトル・ジョー』鑑賞。 見たいなぁ…と思う映画(だいたいミニシアター系のマイナー映画)って、自宅あるいは職場から一番近い映画館では上映されていないことが多いので、今日も仕事帰りに50分ブルーライン(横浜市営地下鉄)に揺られてセ…

ティモシー・シャラメが歌った"Everything happens to me"~『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』

(louda2455 from Pixabay) ウッディ・アレン監督が久しぶりにニューヨーク愛をサクレツさせた映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』。ティモシー・シャラメが、監督自身を投影したようなヒネクレ者のニューヨーカーを演じていたのが最大のツボでした。少…

ティモシー・シャラメの弾き語りに骨抜きにされる~『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』

故郷のマンハッタンを離れ、州北部の緑深い大学に通うギャッツビー(ティモシー・シャラメ)は、大学新聞の記者でジャーナリスト志望のアシュレー(エル・ファニング)とアツアツの恋人同士。そんなある日、アシュレーがさる有名な映画監督に取材をすることに。…

唯一無二の歌声にただ圧倒される❗~ジェシー・バックリー in 『ワイルドローズ』

チネチッタ川崎で『ワイルド・ローズ』。 舞台はスコットランドのバーミンガム。酔っ払った勢いで街のワルに言われるまま刑務所の塀の中にあるモノを投げ込んだローズ・リン=ハーラン(ジェシー・バックリー)。しかしその中身はヘロインで、幼い子どもたちが…

映画オタクのバイブルだった~『蒲田行進曲』

映画『蒲田行進曲』WOWWOWで放映❗天才演劇人つかこうへいが自らの舞台劇を元に脚本書いて、『仁義なき戦い』『柳生一族の陰謀』『火宅の人』等々…の深作欣二が監督となれば、名作にならないほうがオカシイ(笑) 舞台『熱海殺人事件』で風間杜夫に大注目だった…

キリアン・マーフィー的『バットマン・ビギンズ』(2005)🦇

WOWWOWでバットマンのダークナイト・トリロジー『バットマン・ビギンズ』『ダークナイト』『ダークナイト・ライジング』(クリストファー・ノーラン監督)放映❗三部作の中では、故ヒース・レジャーが悪の権化ジョーカーに扮して神演技を見せた『ダークナイト』…

まだ間に合う❗ヒッチコックの『レベッカ』

シネマヴェーラ渋谷で今月はずっと、ヒッチコックの特集していたんですね…知らなかった…残すところあと3日、明日明後日と『レベッカ』(1940)上映~~✨✨ ヒッチコック監督は元々英国出身。随所に見られる、言わば皮肉の効いた陰鬱なユーモアは、さすが英国人…

やっぱりベネさまとトムホのブロマンス❗❓(笑)~『エジソンズ・ゲーム』

先日もブログで書きましたが、ベネディクト・カンバーバッチとトム・ホランドの仲良しこよしインタビューを見てからというもの、この二人のことが色眼鏡でしか見れなくなったヲタク😅 小学生でも知っている『発明王エジソン』。しかしこの作品は、いわゆる偉人…

美が溢れ出て止まらない❗~『ストーリー・オブ・マイライフ』

ルイザ・メイ・オルコット女史の『若草物語』は、世界中の少女の、バイブル中のバイブル❗それを『フランシス・ハ』や『レディ・バード』など、一貫して女性の生き方というテーマを追い続けるグレタ・ガーウィグ監督が見事に現代に甦らせた❗ 昔むかし、ヲタク…

中村倫也を堪能する~映画『水曜日が消えた』

じつはベネさまの『エジソンズ・ゲーム』を観ようと思って映画館に立ち寄ったものの(仕事の帰り道、急に思いついて)上映まで一時間余…そんな待てんわ、うーーん…というわけでベネさまはまたの機会にして、今日はこれ❗中村倫也の『水曜日が消えた』 まさにBIN…

ベネさまとトムホくんのブロマンスに萌える😍~『エジソンズ・ゲーム』前祝い🎉✨🎊

先週公開された『エジソンズ・ゲーム』。直前に起きたコロナ禍のせいで延び延びになっていましたが、ついに公開❗おめでとうございます❗ヲタクは今週中に観に行く予定ですが、その前に、映画の中で発明王エジソンとその弟子に扮しているベネディクト・カンバ…

震えるほど感動する❗~映画『コリーニ事件』(ドイツ)

チネチッタ川崎で『コリーニ事件』(ドイツ)。原作者のフェルディナンド・フォン・シーラッハは現役バリバリの弁護士。法律に精通した専門家が書き下ろした渾身の法廷サスペンスですから、面白くないわけがない❗主人公である弁護士の調査や、多数の証言によっ…

怖い、怖い、怖い((( ;゚Д゚)))~『ミッドサマー』期間限定配信❗

『ヘレディタリー 継承』で世界を恐怖のどん底に陥れたアリ・アスター監督が再び放つ、恐怖と美とエロティシズムの融合*1U-NEXTを初めとして、各動画配信サイトで、今日から1ヶ月限定配信開始です❗緊急事態宣言解除後、ヲタクの家の近くの映画館では夜6時…

横田栄司氏イチオシ❗~第二のベネさま😍トム・ヒューズ

拙ブログでも何度も取り上げましたBBCの超名作ドラマ『ホロウクラウン~嘆きの王冠』。シェイクスピアの史劇のうち、歴代英国王の生涯を描いた作品をピックアップしてシリーズ化したもので、英国の一流俳優たちが総結集、豪華絢爛、目眩くような作品です。 …

イヤミス映画 TOP10②~梅雨の季節に恐縮ですが(笑)

昨日、ヲタクが独断と偏見で選んだイヤミス映画TOP10のうち、10位~6位を発表❓いたしましたところ、予想外に沢山の方々に読んで頂いているようで、調子に乗って5位~1位を発表するヲタク(笑) ⑤イノセントガーデン(2013年 米・英合作) 『ジェーン・エア』や『…

イヤミス映画 BEST10①~梅雨の季節に恐縮ですが(笑)

後味が悪く、イヤ~な気持ちで終わるミステリー作品、略して「イヤミス」。 ... サイコパスのゾッとする心理描写や、どうにもやるせない人生の裏側を描き、謎解きがあってもそれがカタルシスにならず、かなりの不快感が残る。ヲタクはなぜか、周期的にこの種…

やっぱりガールズ・チームでなきゃ❗~『ハーレイ・クイン 華麗なる覚醒』

待ってました、ヲタクいち推し、マーゴット・ロビー姐さんの『ハーレイクイン~華麗なる覚醒』動画配信開始❗全国的に梅雨入りでジトジトした昨今、スカッとすること間違いなし❗ 『スーサイドスクワット』も見たんだけど、イマイチ欲求不満で終わっちゃったの…

映画館で『デッド・ドント・ダイ』を観る幸せ💓

映画館で映画を観る、って行為が、こんなにも人を幸せな気分にするなんて、初めて知ったよ(泣)そもそも映画館って消防法によって換気が義務付けられているし、同一方向を向いて黙って観るものだし、しかるべきルールを守れば(マスク着用とか、飲食を控えると…

あの美青年よ、今いずこ(笑)~ジェームズ・スペイダー in 『ブラックリスト』

夫が毎晩夢中になってるアメリカのドラマ『ブラックリスト』(主演・ジェームズ・スペイダー) ヲタクは画面を横目でチラチラ見ながら、ジェームズ・スペイダーのここ15年ほどのビジュアルの激変ぶりに心底驚きながらその一方で、若い魅力に驕ることなく(大多…

『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』吸血鬼から『デッド・ドント・ダイ』ゾンビへ❗

ジム・ジャームッシュ監督の最新作『デッド・ドント・ダイ』本日公開❗諸々の事情で映画館に観に行けるのは来週になりそうなヲタクであるが、まっその前祝い❓的に、今日は同監督の『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』(2013年)のお話を 今回の『デッド…

身分違いの恋💕されど…『あなたの名前を呼べたなら』

それだけじゃない❗インドの『今』、女性の置かれている立場や自立問題、カースト制度や古い因習…。様々に深いテーマを内包した作品です。ヲタクが以前、横浜のミニシアター『ジャック&べティ』の片隅で涙した珠玉の佳品が、動画配信サイトで見れるようになり…

そして少年は大人になる~WOWWOWシネマ『僕はイエス様が嫌い』

近年の注目日本映画を特集した、WOWWOWシネマ『日本映画最前線❗』。大トリを務めるのは、奥山大史監督の『僕はイエス様が嫌い』(6月11日(木)21時~) 雪深い地方都市の祖母の家に、東京から両親と共に引っ越してきた少年ユラ。その地のミッション系の小学校に…

煌めく若き才能・片山慎三監督~『岬の兄妹』WOWWOWに❗

WOWWOWシネマチャンネル、6 月3日(水)23時10分~『岬の兄妹』。昨日ご紹介したWOWWOW『日本映画最前線❗』9作のうちの1つです。 ある地方の港町で暮らす兄と妹。兄は足が不自由で妹は自閉症。ちょっと目を離すと妹はすぐに外に出て行ってしまうので、港で働く…

映画『サラバ静寂』WOWWOW放映❗

映画『サラバ静寂』WOWWOW放映❗日本映画界の鬼才たちをWOWWOWが大特集(6月1日~4日と、7日~11日、2部に渡り、合計9本を放映)ラインナップがめちゃくちゃヲタク好みその名も、『日本映画最前線❗』トップバッターを飾るのは、『サラバ静寂』(R15+、2018年)。…

ポン・ジュノ監督もおススメ❗黒沢清監督『トウキョウソナタ』

黒沢清監督演出による『スパイの妻』。放送をあと1週間に控え、気もそぞろな近頃のヲタク(笑)TVドラマはそれほど見ないのでドラマをこんなに心待ちにするのは久しぶりのこと。期待の映画やドラマの新作の公開&放送が迫ると、屋根裏部屋からやおらその監督…

異形の宴と生命讃歌~『ボーダー~二つの世界』

2018年カンヌ映画祭の『ある視点部門』グランプリ作品。あの名作映画『ぼくのエリ~200歳の少女』の原作者であるヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストが自身の原作を自ら共同脚本、監督した作品です。当時の審査員だったギレルモ・デル・トロ監督が 強い詩。…

スクリーンに咲き誇る大輪の花~マーゴット・ロビー

三大女優の豪華共演❗ニュースTV局FOXのCEOロジャー・エイルズが、なんと20名以上の女性ニュースキャスターにセクハラをしていたかどで告発され失脚、結果的にFOXは60億円に上る賠償金を支払うという、全米TV史上前代未聞の醜聞(実話)を描いた『スキャンダル…

心洗われる涙を流したい~『ガーンジー島の読書会の秘密』

ヲタク的には、泣く…って行為は、それそのものに関しては良し悪しはなくって、汗などと一緒、一種の生理現象だと思っていて。生理現象なんだから、ガマンするのはカラダに悪いと思ってる(笑)だから、よく小さい男の子が「男の子でしょ❗泣くのよしなさいっ」…