オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

映画祭♪ 映画祭♪

吉沢亮さん、キてますね~(*´∀`)♪

TAMA映画祭で最優秀新進男優賞、今度はヨコハマ映画祭でもやはり最優秀新人賞ですか。しかし、芸歴は早や10年ではありません❓彼。ちと失礼なんじゃ…。アオハライドで共演していた東出君と並んで受賞しても遜色ないと思いますけど。…まっ、いいか。

[https://twitter.com/anokono_toriko/status/1093681846112714752:embed#映画「#あのコのトリコ」📽✨
Blu-ray&DVDが2019年4月24日(水)発売決定👏🏻✨

豪華版には、イベント映像やメイキングなど貴重な映像特典が📀✨
さらに特製ブックレットも封入📚
先着購入者特典の可愛いオリジナルハート… https://t.co/2MrJFjeDvG]

でも、かくいう私も、かの岡崎京子の名作、リバーズエッジが映画化されるっつーんで映画館に駆けつけ、閑散とした映画館(涙)の片隅で、彼の神がかった演技に頭を殴られるような衝撃を受けてからの短いファン歴なんで、大きなことは言えないんですが😅

あっ、でも、リバーズエッジ以前にも、じつは、けっこう彼の演技、さまざまな作品で見ていたことに気づいて、またまたがく然。チルチルミチルの気分だわ。

銀魂」、「斉木楠雄」、「アオハライド」の青春を叫ぶ熱い男のコ(名前どうしても思い出せない💦)、「オオカミ少女と黒王子」の、池田エライザ玉城ティナ❗から「ユーレイ」とバカにされてる😲日下部くん😅(その後の彼の快進撃を思うと、感慨深いものがあります)、「通学電車」…。
でもまさか、山田一郎と同一人物が演じていたなんて…❔❔

あの時から、ワタシの中で、Nowカメレオン俳優の称号は、慎んで吉沢亮さんに進呈されたのであ~る❗

あのコの、トリコ。」もね、あの黒曜石みたいにキラキラして、吸い込まれそうな眼を長い前髪とダサいメガネでカンペキなまでに覆い隠し、猫背と、ピノキオみたいなカクカク歩行でイケメン度を消し去れる吉沢さんだからこそ、その後の頼のシンデレラボーイぶりも際立つというもの。

分厚いメガネ外したらじつは超ビジンだった…っていうのは昔から少女マンガの定番だけど、吉沢亮という、完ぺきなるビジュアルと演技力が拮抗する俳優がいて初めて、リアリティが生まれたんだと思います。

岸谷ゴローが言葉を失ったのもわかるわぁ。あんな至近距離であのご尊顔を拝んだら、瞬殺だわ、瞬・殺!(⬅️帝一口調で。笑)

ついしん
吉沢さんには直接カンケイないことなんで、書こうかどうか迷ったけど…一言言わせて下さい。「あのコの、トリコ。」劇中劇のロミオとジュリエット、あの衣装と舞台装置、いくらなんでもどーにかならなかったんでしょうか❔商業演劇の大舞台でしょう❔下北沢の小劇場ぢゃ、ないですよね❔(笑)あそこでしっかり「大舞台」感出してもらわないと、舞台後、松葉杖で歩く頼に昴が言い放つ酷い一言、そして頼の静かな、抑圧された怒りの表情が生きてこないと思うんだな…。

あんなに美しい怒りの表情、日本映画史上登場したことないんですからね(笑)