オタクの迷宮~ 吉沢亮+宮本浩次+chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

吉沢亮 as 土方歳三(十四郎じゃないよ❗)

f:id:rie4771:20181203181127j:plain     1年前くらいのインタビュー記事で、吉沢さん、「まだ時期は早いけど、いつか、ガチで土方を演じてみたい。大河「新撰組」の土方、めっちゃカッコ良かったです」と答えてらして、ワタシは思わず、「よっしゃああああ(*´∀`)♪その野望ずっと忘れないで❗」と、スマホ画面の吉沢さんに向かって叫びました。

 

  子母澤寛という人が書いた「新撰組始末記」という新撰組のドキュメントがあるんですが、土方歳三は「色白で、役者のような優男」とあり、沖田総司は「色黒でヒラメのような顔」と確か書いてあったような…(ヒラメのような顔っていったい…😅)

 

   大河の山本耕史さんはイメージ通りでしたが、吉沢さんがあと数年を経て、カッコいい大人の男になって、土方を演じる日が来るかと思うと…マジで萌える❗司馬遼太郎の「燃えよ剣」、ぜひぜひ吉沢さんで見てみたいっす❗

 

  新撰組を一筋に愛し、沖田が病に倒れ、近藤が斬首されたのちも函館まで逃げ延びて最後まで戦った土方。そう言えば、ワンピースのゾロが好きって言ってたね、吉沢さん。外見からは思いもよらないほど、男っぽい、気骨のある人なんだよなぁ。

 

  これがホントの「ギャップ萌え」ぢゃあ❗

 

注  上の写真は、沖田総司に扮した吉沢さん。まあ、昔から沖田は、フィクションの世界の中では美少年の代名詞ですからね、実際は色黒のヒラメ顔だったにしても(笑)