オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

「あのコの、トリコ。」の悲劇

行きつけのイオンシネマみなとみらいではとっくに終了しているのであるが、ブログの文章を書いていたら、それこそ、ロミジュリ初演後、舞台裏で松葉杖をつきながら歩いていく頼、その静かな怒りの表情が見たくなって、行って参りましたHumax池袋❤️

 

  しかしさ、怒りの顔とか泣き顔とか、普通は醜く歪みがちな表情も、何であんなに綺麗なんだ❔涙がこぼれても、鼻水出ないしねぇ。なのに、悔しさや哀しみの感情は、しっかりこちらに伝わってくる。

うーむ、つくづく映画俳優になるべくして生まれて来た人だなぁ。

 

  まわりは大学生らしきカップルやJKのグループ、母娘連れ。みんなきゃっきゃと楽しそう🎵私はというと、「少女マンガの原作。女の子がキュンキュンするやつ」(by雫)を見る時の定番で、でっかいマスクつき(かえって怪しい?😅)

 

   仕事帰りということもあり、席に着いたら耐えられずウトウト。そのうちに、若い女の子の声が。「ねーねー、どこの席ぃ❔」「あ、あそこだよ、男の人が座ってる列」えっ❗ど、どこっ❗❔も、もしかしてワタシのこと❔どっと背中に冷や汗がぁぁぁ。

 

   いつだったか、TVで植松晃士さんが、「イヤリングつけてないショートヘアのオバサンは、ただのオジサンよっ❗」って言ってたな。まもなくワタシの前を、どやどやとJKのグループが…。私は、館内が暗くなるまでついに顔を上げられず、終了後も、最後の写真☝️🙄がスクリーンに映し出された直後に、脱兎の如く映画館を後にしたのでした。

 

  でも、機会があったらまた行っちゃうよ。今度はお洒落して、イヤリングつけてね(笑)