オタクの迷宮~ 吉沢亮+宮本浩次+chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

「レ・ミゼラブル」予告解禁!

f:id:rie4771:20190101140317j:image

    公式サイトで言われている通り、ドラマ全体がぎゅっと凝縮された予告編です😊なんてったって、吉沢さんと村上虹郎くんの2ショット❗もう、ゾクゾクします。

 

  中村文則の「銃」が映画化され、主人公を演じたのが村上くん。たしか吉沢さんって中村作品のファンでしたよね❔一番好きなのが「銃」だったかな❔「遮光」❔そんな所にも、お二人の不思議な縁を感じました。

 

  「銃」原作を読んだ時、個人的には、銃による人格の変容とか、撃つ撃たないの倫理的な問題とかより、全編に強烈なフェティシズムを感じて、主人公が銃によって理性を壊され、官能や欲望に支配されていく感じがしたんですけど…。

 

  村上くんは、映画の中で、もう、銃は麻薬と同じようなもので、根源的な本能を根っこから揺さぶられてしまって、戸惑いながらも破滅へとじりじり向かっていく人間の「色気」みたいなものを強烈に放っていました。果物だって、腐る一歩手前が一番美味しいじゃないですか(笑)壊れていく人間のエロさみたいなもの😅まだ若干21歳であの色気…末恐ろしい(笑)そう言えば、村上くんって、エレカシの宮本さんの若い頃に似てません❔…あっ、だから色っぽいのか😆ち、違う❔

 

  阪神大震災がドラマの重要な分岐点になるので、舞台は関西。吉沢さんの関西弁、新鮮😊美しい人には、悲劇が似合います。たかだか5分の予告なのに、吉沢さん演じる馬場純から、何とも言えない悲哀が漂ってくる。やはり彼は凄い役者です🎵

 

  今一番旬の若手二人の演技合戦。あと5日ですね。

待ちきれませ~~ん(笑)

 

  

 

  

 

  

 


YouTube