オタクの迷宮~ 吉沢亮+宮本浩次+chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

「帝一の國」(2017)BGMはヘビメタ(笑)


f:id:rie4771:20190115115421j:image

   榊原光明もとい志尊淳くんが、インスタに菊馬とローランドと一緒の写真をUpしたそうだ😊ヨガ帰りの、電車の中で豪華な3ショットに見入ってしまい、乗り過ごした…(-∀-)ちなみにまだ家に帰り着いてないので、電車の中で、ワタシの「帝一」愛を呟いてみたいと思いますにゃん😻❤️

f:id:rie4771:20190114113745j:image

   今、日本の芸能界を席巻している若手俳優たち揃い踏み❗

 

  ひと昔前と違って、外見も演技力も両方兼ね備えた人たちが大勢いるし、後からどんどん若い人たちが出てくるからみんな大変だなぁ…と思いつつ、この「帝一の國」が、今の若手俳優の黄金期を作るきっかけになったのは間違いないと思います。

 

  まず、冒頭のシーン、菅田将暉が海帝高校の制服と七三分けで、新入生代表として、生徒たちの嫉妬と羨望の眼をしりめに演壇に歩いて行くと、突然、バリバリヘビメタのロックが大音響で流れ出す、もう、超クールでスタイリッシュな導入にまず、度肝を抜かれます。何の曲❔聴いたことないな❔めちゃカッコいい~❗帰り道に調べたら、なんと1980年代😲に活躍したバンド(すでに解散😢)で、見た目セックス・ピストルズも真っ青なグラム&パンク系(笑)この音楽を冒頭に持って来ただけでも、この映画のクールさ加減がわかろうというもの😊

 

  昔むかしの旧制高校を思わせるクラシックな設定の中、将来総理大臣の座を目標に(⬅️で、でかすぎる野心…)、海帝高校入学→生徒会の中で最有力派閥メンバー→生徒会長→東大コースを手に入れる為、壮絶なバトルを繰り広げる男の子たち。

 

  映画のキャッチコピー「野心が止まらない❗」そのままに、この設定がまるで、発展途上の若手俳優たちの、(コイツらより、一歩でも二歩でも先に行きてぇ❗)という演技のバトルロイヤルを見ているようで、ゾクゾクします😀

 

  映画に感動して原作も全巻読みましたが、もう、チョイ役のすみずみに至るまで、全員が当たり役❗よく巷で言われるようなビジュアル云々ではなく、まるで役柄が乗り移ったような名演は、いい意味でのライバル心がなせるわざ。…そうやってバトルするうちに、戦友みたいな連帯感が生まれてきて、俳優さん同士の関係にもシンクロしているような気がします。  

 

 菅田将暉はもう、神がかった演技で帝一そのもの。凄い野心家なのに、シンはナイーブで傷つきやすい、でもまたそこにはウラがあり…。原作にはそれほど強調されていませんが、生徒会長になりそこなった父親(吉田鋼太郎)との丁々発止のやりとりも見ものです。菅田将暉くらいカリスマになっちゃうと、これほどの神演技見せてもじきにそれが当たり前になっちゃってキツイだろうなぁ…。ま、彼なら進化の度合いのほうが上回るだろうけどね😊

 

 ハーフの美形、氷室ローランド役の間宮祥太朗。金色に輝く長髪が全然カブリモノっぽくないのがスゴイ😲菅田将暉に靴をナメさせるようなドSの帝王(もう1つのキャッチコピーが「僕は靴を舐めて勝つ❗」ですからねェ😅)から一気に、「堕ちた偶像」に成り下がる、その狂気めいたギャップの演技はさすが。この映画で一気にブレークした大鷹弾役の竹内涼真野村周平扮する東郷菊馬(もはや野村くんとはわからないビジュアル😅)に、「お前口クサイな」っていうセリフ、まるで天使みたいな笑顔でさらっと言うの。あの映画の時には、本人のキャラにハマったのかな❔と思ったんだけど、その後の「陸王」や「ラストコップ」見ると、あれれ❔この人、本当はとんでもない演技の天才なんじゃないかって、思い始めてる今日この頃でございます(笑)

 

  原作でのワタシのお気に入り、堂山生徒会長を演じる木村凉。端正な顔立ちに端正な演技。詰め襟姿に白手袋が似合いすぎる男❗舞台版では帝一役だった彼が、男の子たちの野心渦巻く、カオスな生徒会の雰囲気をビシッと締めています。生徒会長選挙の折、「権力は大きな差別を生む。巨大な権力を持つ男と、自らは力を持たず、周囲の駒を動かす男、どちらが生徒会長に相応しいかは明らかだ」と氷室に語り、「ボクは井の中の蛙」と言う森園に「その歌には続きがある。されど空の深さを知ると」と答えて冷静沈着な森園を泣かせる堂山会長。数々の「堂山語録」も必見です。

 

  そして、可愛い顔して誰よりも計算高く、理想実現の為に知性を武器に闘いを制していく森園億人役の千葉雄大❗彼は最高のハマリ役。ホレます(笑)千葉くんって、インタビューの受け答えとか見てると、いつも(自分の立ち位置を理解した、なんて頭のいい人なんだろう)と思うんですが、もう、森園そのものですね❤️生徒会長候補に指名され、「僕はね、勝負には絶対負けたくないんだ」っていう時の彼の表情が超ツボ😊

 

  そして最後になりましたけど、当の写真をupしてくれた、帝一の唯一の友にして最強の参謀、榊原光明役の志尊淳❗氷室と並んで、キャラ的にもビジュアル的にも現実離れした役をよくぞここまで…😲一歩間違えばギャグそのものになっちゃう難役です。それに現実の志尊くんって、身体もガッチリしてるし、けっこう性格もオトコマエな感じ。なのに、超スリムな菅田くんと並んでも全然それを感じさせない。いや、彼も竹内くん同様、天才と思わせない天才だと思いますにゃん😻

 

  動画配信サイトやレンタルビデオでぜひご覧になって下さい🎵男子も女子も楽しめるコメディだし(永野芽郁ちゃんが菅田くんのガールフレンド役ですからね😀豪華でしょう❔)、おうちデートにもピッタリですよ(笑)