オタクの迷宮~ 吉沢亮+宮本浩次+chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

バカみたいにスターになる by 吉沢亮 「Spur3月号」


f:id:rie4771:20190125170757j:image

 青年よ大志を抱け❗

 

お酒を飲みながらの対談形式はこれが最終回だそうで、お客様は「銀魂」シリーズを初めとして、「オオカミ少女と黒王子」「悪と仮面のルール」「斉木楠雄」「ママレードボーイ」…と、吉沢さんの俳優人生においてターニングポイントとなった作品の数々で、プロデューサーを務められた松橋真三さん。「(吉沢さんのように)ルックスと演技力を兼ね備えた人はなかなかいない。(吉沢さんの今の状況は)ポテンシャルがあるんだから当然です」という有難いお言葉。

 

  松橋さんは「アオハライド」の吉沢さんを見て、「オオカミ少女~」に抜擢したそう。漫画「アオハライド」の大ファンである長女、「小湊ってね、性格も体格も、ふわっと『丸い』イメージなの。吉沢亮ってこう…鋭角的な感じじゃない?真逆なイメージなのに、うん、小湊になりきってた!」って言ってました😊もうその頃からすでに、実写王子だったんですね、吉沢さん。

 

  吉沢さん「キングダムでバカみたいにスターになるって夢を持ってやってきた」って。いいなぁ、吉沢さん。男の子だなぁ。そう、キングダムで吉沢さんもヱイ政と共に天下を取るのです。

 

  きっと実現しますね😊松橋プロデューサーからは「とりあえず、キングダムを10シリーズくらいは作って…」という力強いお約束。おーー、第2のハリポタ、第2のアベンジャーズだぁぁ。映画中の人物とシンクロして、お気に入りの俳優の成長を見続けるって、映画オタクにとって最高の贅沢ですよ(*´-`)

 

  そして、吉沢さんは将来、日本映画史に残る俳優になる❗(断言)