オタクの迷宮~ 吉沢亮+宮本浩次+chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

ぎゃー❗ジャック・ロウデンの「English is Mine」公開決定❗


f:id:rie4771:20190312170258j:image


f:id:rie4771:20190312171122j:image

  3月9日の記事で、ジャック・ロウデンがイギリスのバンド、ザ・スミスのフロントマンでカリスマ・ミュージシャン、モリッシーに扮した映画「England is mine」が日本公開されないことをブチブチ愚痴ってたワタシ。そ、それが、3日も経たないうちに、5月31日から公開されるというニュースがぁぁぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。ネット見ると、イギリスからDVD取り寄せたっていうジャクロファンの方がいらして、(そっかぁ…ワタシもブチブチ愚痴ってないで、そのセンで行ってみるか)と思っていた矢先のニュース❗

 

皮肉屋でコミュニケーションが苦手、でも音楽への情熱は人一倍なモリッシーの青春。ジャクロくんは、自信たっぷりなオレオレ系の空軍パイロットコリンズ(ダンケルク)、ゲス野郎貴族(=本人談😅今週15日公開「二人の女王~メアリーとエリザベス」)とは真逆のビジュアル、黒髪パーマとメガネで、内気なこじらせ男子モリッシーを演じてます❤️(インタビューなんか見ると、ジャクロくんご本人は、コリンズみたいな、ジョーク飛ばしまくりの、男っぽいオレ系なカンジですけどね😅2枚目の写真は、6年前イプセンの「幽霊」でローレンス・オリヴィエ演劇部門助演男優賞受賞時のジャクロくん。彼の舞台を観る為にイギリスに行くっていうジャクロファンの方もいらしたなぁ😊)

 

  マーク・ギル初監督作品で、監督は「ジャックは本当にナイスガイ。彼とディスカッションしながら作品を作り上げた」と語っていましたね。世界の各映画祭で高い評価を得ているこの作品、一人でも多くの人が観てくれますように❗

 

  


「ザ・スミス」結成前夜の物語、5月公開 J・ロウデンが若き日のS・モリッシーに : 映画ニュース - 映画.com