オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

2019吉沢さんカレンダー、キターッ❗アミュモバにオフショットも😲

ついに、来ました❗注文が多数だったんでしょうか、アスマートからわざわざ「もしかしたら、遅れるかも…」というメールを頂いていたので、そのつもりにしていたら、予想より早く届きましたぁ🎵嬉しい😂

 

昨年度のカレンダーは吉沢さんがお好きな映画のオマージュ、そして今年のテーマは、今年6月でデビュー10周年😲を迎える吉沢さんの、これまでのお仕事の数々❗

 

  新年の動画でも吉沢さんご自身がおっしゃっていたように、表紙はライダー❗(写真は最後の裏表紙🎵)相変わらず、メジカラハンパない(笑)吉沢さんの原点でもある「仮面ライダーメテオ」男の子たちの憧れの的である仮面ライダーになりたい❗という夢をまず、吉沢さんは第1段階ですでに叶えられたわけですね😀聞くところによると、主役のライダーは、友情に熱い、でもちょっとおっちょこちょいな面があるキャラで、サブのほうが少し斜に構えたカンジのクールなキャラが多いらしい😅メテオはまさにそんな立ち位置、脇にいるんだけど主役を脅かすほどの魅力を発散する…っていうね😉

 

  上の2枚目(6月~2014年のオマージュ)は、「おちゃらけた3枚目」の役を続いて演じていた時期のオマージュだそう🎵吉沢さんの俳優人生の節目節目でタッグを組んで来られたというプロデューサーの方が、その作品の1つである「アオハライド」の吉沢さんをご覧になって、「オオカミ少女と黒王子」に抜擢されたとか。

 

  吉沢さんって、インタビューを拝見すると、実際の25才という年齢よりも落ち着いた大人びた雰囲気😊バラエティ見ても、所作もおっとりしてるカンジ。でも、「アオハライド」や「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の3枚目役の時は、わざとわちゃわちゃしてるっていうか、行動が小刻みで目まぐるしいから、なかなか美しいお顔が拝めない(笑)まっ、それが演技者・吉沢亮の思うつぼ、なんですけど(笑)カレンダー、いくら3枚目のオマージュで翔んだり跳ねたりしていても、吉沢さんが眉目秀麗なことに変わりはないね🎵

 

  それぞれの月、オマージュであっても別の作品として成立しているところが素晴らしい❗自分の中の感動をさらに煽るため(笑)その月まで見るのやめようと思ったけど、やっぱりガマンできず見てしまった(汗)裏に作品の年が小さく入ってるから、想像しやすいです🎵

 

2019年のオマージュは当然、4月19日公開のアノ映画❗まるでチャン・イーモウ監督の映画のヒーローのような極彩色かつ耽美的な吉沢さん❗永久保存版です❤️

 

🌟カレンダーオフショット

https://mobile.twitter.com/ryo_staff