オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

表情を見ただけでどっちなのか分かるくらい変えたい by 吉沢亮~mina5月号

f:id:rie4771:20190323045111j:image

      mina5月号の吉沢さんインタビュー🎵「キングダム」で、吉沢さんは主人公信(山崎賢人)の幼なじみ漂と、弟の謀反により王宮を追われ、王位の奪還を目指す秦王贏政のなんと2役❗カメレオン俳優を目指して10年間頑張ってきた吉沢さん。10年目にして、その集大成のような「キングダム」なんだか運命的なものを感じるなぁ。

 

  「表情を見ただけでどっちかわかるようにしたい」吉沢さんって、役作りをする時、まずもって志が高邁なのが素晴らしい❗そこから、「漂の剣術は猫背ぎみに荒々しく…」とか、「政は王族の剣術を習っているから凛として美しく…」とか、実際のHow toの知恵を絞り出すのね、悩みながら😊そこが役者・吉沢亮のオタクとしてはいつもツボなんである(笑)

 

  お洋服はベージュのシャツに、黄・黒・オレンジ、チラ見せインナーの花柄がとてもお洒落~❤️ピンクのフライトジャケットやan-anの水色ビショップスリーブはとてもムリだけど、これってワタシみたいなオバサンでも真似したくなっちゃうようなファッション🎵若い男の子や女の子ならいざ知らず、オバサンのファッションアイコンになれる人なんて…吉沢さんしかいない(笑)

 

  吉沢さんのおへやはブラウン系でまとめられているそうです😊余談ですが、心理学的に言うと、ブラウンみたいな彩度の低い色って、オトナにならないと良さがわからないって言われているんですって。お子ちゃまには無縁な色なのね。フフ…やっぱり…(笑)

 

休日は、福田雄一監督の愛のシンボル(笑)銀魂撮影時に買って頂いたソファでまったりのインドア派吉沢さん。あっ、でもどこかで統計読みましたよ。成績優秀な学生って案外、家ではどーしよーもなくユルユルだらだらで、ママたちは口を揃えて「ウチの子が学校でそんな優秀なんてとても信じられない」って言うらしい😅吉沢さんもそんな感じなんだね。…だから、休みの日ゴロゴロしてる世の中のパパたちも、ちょっと大目に見てあげなきゃね、ジャマにしないで😅

 

  映画や役者さんの沼にハマると映画館に通いつめちゃうからなぁ😅「キングダム」も公開が待ち遠しいような、コワイような…。でもね、

沼の水 抜いたらオタク 大量死(平成最後のオタク川柳大賞第9位)

この沼には、ワタシ一人ぢゃない、仲間がけっこういるのよね。暗いから見えないだけで(笑)勇気をもってこれからも生きていこう👊✨