オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

大岡川お花見クルーズ🌸25日(月)残念ながらまだ三分咲き😅


f:id:rie4771:20190325154421j:image

  みなとみらいの日本丸、横浜みなと博物館横の停泊場所から川沿いの「船泊まり」を通り越して大岡川を遡り、黄金町駅裏や日の出町、伊勢佐木町等々、港ヨコハマのけっこうディープな裏通りの桜並木を眺めるクルーズです🎵今戻って来ました~。大岡川って、磯子区の別の川を水源としてみなとみらいに注ぐ、珍しく横浜市内で自己完結してる川なんですね😊

 

  まあ、桜ですから当然1ヶ月前の予約時はイチかバチか(笑)今回は三分咲きってとこ。でもお天気は良かったし、桜まつりの露店はプロムナード沿いに営業していて、お酒飲んで出来上がったオジサンたちや、子どもたちが手を振ってくれたりして、楽しい45分でした😊

 

  ☝️の写真、1番下の列の1番左が「ハモニカ横丁」戦後屋台で営業していた店が、横浜開国博覧会開催時に、強制撤去されてまとめられた、飲み屋のアパートみたいなとこ😅永瀬正敏主演の映画&TVシリーズ濱マイク」や、「あぶない刑事」のロケ地にもなってます🎵

 

  真ん中の列の1番右は黄金町「ちょんの間」(非合法の私娼街)の跡。ハモニカ横丁と同様、狭い建物が身を寄せ合うように建っています。横浜って、本来は気の荒い船乗りと港湾労働者、そして彼等が一夜の慰めにした女性たちが築き上げた街なんですね。黒澤明の映画「天国と地獄」でこの界隈は、覚醒剤の蔓延する地獄の街として描かれています。一斉撤去以前はあの映画みたいな一角だったんでしょうか。今は「子育てに優しい街に」をキャッチフレーズに、懸命なイメージアップが計られていますが、もう少し時間がかかりそうかな😅

 

  今日はなぜかカモメが元気よくて、大勢飛んでて(汗)頭上スレスレをびゅんびゅん飛んでいくので、(お願いだから、落とし物しないでぇぇ~)と、ちょっとヒヤヒヤ。

 

  満開は今週末だそうです。Uターンしてまた同じ船着き場に戻ってきて、コレットマーレ椿屋カフェのあんみつで〆😊椿屋のあんみつは寒天がつるっと柔らかくて、白玉と、なぜかわらび餅がのっているので好きなんです。意外と珈琲と合う❤️

 

  桜の季節、もし横浜に来られる機会があったら、大岡川から見上げる桜並木、そして舟から眺めるみなとみらいの遠景もまた、オツなものですよ😊