オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

4/18 Zip &スッキリ 生出演の吉沢さん😊


早朝からずっと生出演だというのに、キラッキラの賢人くんと吉沢さんです。若いなぁ~(👈最近、こればっか😅)

 

  Zipの登場場面、剣を振りかざしながら(えい、やっ❗)「キングダム❗」と躍り出た賢人くん😊(その直後、少々恥ずかしそうなのが可愛い🎵)吉沢さんはいつも通り落ち着き払って手でまるくZipマーク。こちらも、らしくてステキ😻

 

  小道具も衣装も本物らしく、細部にわたって作られているそう。イタリアの名監督ヴィスコンティを思い出します。日本映画界の「本気」が結集しているんですね。



  楊端和を始めとして味方を引き連れ王城に乗り込む時の贏政の口上とあの表情❗吉沢さんの、オタク心に直球で来るドS三白眼❗燃える🔥🔥そして、ゲキを飛ばす時の、今まで聞いたことのないようなドスの効いた声❗「リバーズエッジ」でも川原でずーーっと叫んでたけど、贏政みたいな、例えてみればヘヴィメタの重低音みたいな声じゃなかったゾ。吉沢さんのあんな声、初めて聞く。うーーん、楽しみぢゃあ。

 

  スッキリでは経済評論家の坂口さんとスポーツチャンバラ対決😊まっ、チャンバラですから、当然吉沢さん超速勝利、なんですけど。試合の再生みんなで見てる間に、加藤浩次さんが吉沢さんの腕の紙ふうせんを割って「油断してただロー」って得意がお。ジャイアンじゃないんだから、もう…😅若い人たち相手にオジサンが熱くなっちゃダメよ(笑)

 

  吉沢さん、天の声さんに20年後の自分を想像したら❔と聞かれて「それこそずっと『キングダム』贏政を演じ続けたい」と嬉しいお言葉😊秦の始皇帝って、紀元前、小国に分かれて争うのが当然だった時代、地方分権ではなく中央集権制度を導入しそれを成し遂げた、言わば政治と戦略の天才❗世界史上、一二を争う大人物。懐の大きさだけでなく、そういう人物につきものの、政敵を粛清していくような冷静さ、ある時は冷酷さも持ち合わせている人。土方歳三とか、海外だとチェーザレ・ボルジアとかエリザベス女王とか。そんな大人物を吉沢さんがずっと演じ続けて、それと一緒に役者としても成長し続けてくれたら、それはもう、ファンとしても最大の夢(*´-`)

 

  明日はいよいよ夢の幕開けですね🎵