オタクの迷宮~ 吉沢亮+宮本浩次+chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

キングダムの世界は確実に広がっている❗

f:id:rie4771:20190505160851j:image

  今日は、横浜で3回目のキングダム❗4月19日初日は、30~40代のスーツ着た男性が大半を占めていました。営業の途中なのか、会社を早退したのか、はたまた会社へ戻るのか…。コアな原作のファンの方たちのようでした。2回目はウィークデーの昼間だったこともあり、シニアのご夫婦がほとんど。

 

  そして今日❗12時40分からの回。ほぼ満席❗客層も、JK❔女子大生❔グループ(「賢人が😻」「吉沢亮が😍」って口々に)、シニアのご夫婦、男子高校生、若いカップル、ファミリー(一番若かったのは、小学生らしき男の子も)あってあらゆる年齢層の方々がいらっしゃいました😀あ、休暇中らしき自衛官の方も😊訓練の参考にするのかしら(笑)

 

  日経トレンディに、「キングダム」に描写される戦略や部下の動かし方、リーダーシップのあり方はビジネス読本としても読めると書いてありました。古今東西、映画でも小説でも、名作と言われるものは、あらゆる年代の人々が、その理解度に応じてさまざまな感じ方ができる、多面的・複層的な作品であると言われています。

 

  例えば、誰もが知っている「ガリバー旅行記」小さい子が読めば面白おかしい童話だけど、英文学研究の観点から見ると、作者のジョナサン・スウィフトが、寓意という手法を使って当時の英国社会を手厳しく批判した「風刺文学」のジャンルに分類されます😊

 

  だからね❗「キングダム」も老若男女人それぞれ、自分の楽しみ方をすればいいのよね😉男同士のブロマンスでもいいし、青春映画でもいい、チャンバラアクションでもいいし、歴史物でもいい、感動巨編でもいい。橋本環奈ちゃんがころころ転がるとこが見たい❗でもいいし、原作との比較チェックリスト作って楽しんでもいい(笑)

 

  ちなみに吉沢オタクのワタシは、今日は漂の「隊列を組み直せ❗」贏政の「戦意を絶つな❗」の、二人が檄をとばす2つのシーン、目を瞑って聞いてみた。ええもう、そりゃ、素晴らしかったですわ。

 

あっ、あとひとつ。贏政の時、吉沢さん

一瞬たりともまばたきしませんね

目に力を入れてるせいだとは思うけど…。物理的に可能なのね😲初めて知った(笑)