オタクの迷宮~ 吉沢亮+宮本浩次+chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

吉沢さんの「とかちトラベルガイド」in ステラ5/11~17


f:id:rie4771:20190513165620j:image

  吉沢オタクといたしましては、じぶんが行ったことのない場所を中心に、「吉沢さんの足跡を辿る旅」をいつかしてみたいなぁと常々思っているわけですね😊…となると今のところ、候補地はニューヨーク(2nd 写真集「One day off」)、イギリスのコッツウォルズ(10周年写真集「Departure」)、十勝(なつぞらロケ地)の3ヶ所🎵…まあ、いちばん可能性があるのは十勝ですよね、何しろ日本国内ですから(笑)

 

  なーんていつも通り妄想を巡らしていましたら、ステラでちゃんと吉沢さんが十勝の旅案内をして下さっているんです。なんてオタク想いの方なんでしょう(笑)

 

  天陽くんのモデルと言われている神田日勝氏の記念館。吉沢さんは収録前にすでに1度訪れていらっしゃるそう。研究熱心な吉沢さんらしいです😊吉沢さんがおっしゃる通り、後ろに見える神田日勝氏の絵の色彩が意外と鮮やかなんです❗天陽くんが舞台用に描いたあのポップな絵みたい。

 

  なんと❗最大1トンの鉄そりを馬に引かせて競わせる「ばんえい競馬」🐴サラブレッドの3倍くらい逞しい脚してます😅す、凄すぎる…。

(途中で止まった馬を見て吉沢さん)

「おいおい、大丈夫か?」😲

 

  日高山脈のふもとにある「十勝千年の森」あまりの雄大な風景に吉沢さん

「なんじゃ、こりゃ!」😲

オトナになった今でも いちばんキレイなのは大雪(たいせつ)に沈む太陽  凍える夜の星空

と・か・ち🎵 と・か・ち🎵

(BGM by ドリカム)

 

  吉沢さんが「いっただきまーす!」って笑顔満開の豚丼が食べたいな😋

 

  中とじに、十勝の風景の中の、さまざまな表情の吉沢さん。清冽な感じで、白樺の木と雪にとってもお似合い😻十勝って、日本のウクライナって言われてるんですってね。このフォトショットの吉沢さんは透き通るように色白で、白系ロシアの人みたいです。オタクの妄想の中の吉沢さんは、「ハムレット」のオフィーリアだったり、スペインのジプシーだったり、白系ロシア人だったり、大忙しです(笑)

 

  この贅沢な内容で360えんって…。安すぎません❔(笑)