オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

「なつぞら」ブロマンス編(笑)~吉沢亮&山田裕貴 in Spur


f:id:rie4771:20190524205957j:image

f:id:rie4771:20190524065325j:image

 吉沢さんのSpur連載対談「カモナマイルーム」

ついに「なつぞら」の山田裕貴くんご登場で、さすが「気遣いの人」裕貴くん、吉沢オタクの心にド直球のご発言のかずかず❤️

 

なつぞら」今回初めて雪次郎が天陽のアトリエを訪ねて会話する二人だけのブロマンス…もとい、トモダチ同士のシーンが撮影されたそうです❗吉沢さんが「二人のお芝居、とっても嬉しかった」って手放しで喜んでいて。「あさイチ」で裕貴くんが「顔だけじゃなくて芝居のことしっかり考えてる子」っていう「子」っていう言い方(か、カワイイ…言ってるほうも、言われるほうも😻)と、対談中吉沢さんの裕貴くんに対する「ですます調」がツボなんです、ワタシ的には。お芝居の方向性大丈夫だったのか心配してる裕貴くんに、「すごく良かったです」ってしみじみ言ってる吉沢さんとか。二人の、お互いにリスペクトして、きっといつもそうなんでしょう、人との絶妙な距離の取り方が…ね。

 

  ワタシは「ブロマンス愛好家」を自称しておりますけれども、BrotherとRomanceの造語なんで、本来は年齢差があるんです🎵「キングダム」の信と漂、賢人くんと吉沢さんは同い年だから、ブロマンスっていうより、濱谷Pのおっしゃるように、プラトニックなBLなんですよね、うん😊

 

ブロマンスの典型的な例は、組織の先輩後輩で一緒に任務に取り組む関係…とか。だから3歳上の裕貴くんと吉沢さんはまさにブロマンスの理想形😻天陽くん、なっちゃんとの初恋はあの雪の中でこの上なく美しく卒業したんで、これからは雪次郎くんとブロマンスで(笑)

 

  それにしても裕貴くんって、Spurの写真見て思ったんだけど、綺麗なお顔で、何より眼がシャーロット・ランプリングみたいで耽美的だわ😲(今さら、すいません😅)

 

そしてそして最後の爆弾発言〰️💣💥

ふたりでバディものをやってみたい!

きゃああああ~~(*´ェ`*)ぜひぜひお願いいたします!

 

超スタイリッシュなバディものでも、「あぶデカ」系でも、「傷だらけの天使」のショーケンと水谷豊でも(⬅️もしかして誰も知らない❔いやただ、ハードボイルドな裕貴くんに「アニキぃぃ」って可愛くすり寄る吉沢さんが見たいだけなんですけど=汗)、この際金庫破りでも(笑)

 

  ふー、今朝はロッテのCMと「カモナマイルーム」で…

 

オタク、まったく使いモノになりません(笑)