オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

エレカシは暑い大阪よりアツかった❗~FM802 Radio Magic


f:id:rie4771:20190601233932j:image

  FM802 30周年イベント「Radio Magic」17時~22時、5時間にわたる盛大なお祭り❗開場は16時でしたが、DJの方がすでにスタンバイ、ラジオのリスナーや会場の私たちからリクエストを募り、次々に曲をかけてくれます😊Sumika「ラバーズ」、セカオワ「眠り姫」、ビッケブランカ「ウララ」、ユニゾンスクエアガーデン「君の瞳に恋してない」…。ライブと、ラジオ番組の生放送が合体したようなカンジでした。大好きなALEXANDROSの「Forever Young」がいきなりかかって気分が上がったりして😊若い方、多かったな~。ワタシの両隣も20代らしき、うら若きお嬢さん。

 

  ライブのほうは、いきなりオープニングでスカパラ登場❗ゴージャスなオープニングです。谷中さんが相変わらず足が長くてカッコいい(なんのこっちゃ😅)

 

  我らがエレカシ、中盤でご登場です。明らかにスカパラエレカシが出演者の中では最高齢😅(エレカシの次の出番がSHISHAMOですからねェ)しかしそのヤル気、熱さ、エネルギー、若い人にぜんぜん、負けてません👊✨宮本さん、今日はいつにもまして声は朗々と冴え渡り、声量も凄い~😲

 

   みんなのお祭りだからきっと、誰もが知ってるポピュラーな曲だよな~と思っていたら、最初はやっぱり「俺たちの明日」盛り上がったところで「悲しみの果て」悲しい時、やりきれない時、何度この曲聴いたことだろう。悲しくて不安でどうしたらいいかわからない時は、とりあえず美味しい珈琲を淹れて、部屋を片付けて花を飾ってみよう、そしたら何かいい考えが浮かぶよっていう人生の知恵は、宮本さんが教えてくれたんだわ。

 

  でもってしんみりしてたら、いきなり「ガストロンジャー」をぶちあげるのが浩次兄さんらしい😅新春ライブの時も、「絆」のイケメンミヤジにぽーっとしてたら「珍奇男」ですもん。誰かに誉められたら、意地になって「オレ、そんなカッコよくねーもん」ってことさら悪ふざけするガキ大将みたいに。

 

    契約解除後の再デビューの時、FM802で「四月の風」をヘビーローテーションしてくれたそう。(悲しみの果てじゃなくて四月の風だったのね😲)宮本さん、MCの時、弾き語りでちょっとだけ口ずさんでくれました。

 

  最後はやはり「今宵の月のように」浩次兄さんもうノリノリでひけていく時、サービスで❔ワイシャツたくしあげてましたが、ワタシのようなオバサンはともかく、両隣の若いお嬢さんがそれで喜んだかどうかは定かではありません(笑)

 

FM802の「Meet the music on the radio」そのままに、良き音楽をいち早く発見し、どこよりも早く発信するというテーマが底に流れているようなお祭り❗

ホントに楽しかったです、ありがとう❗

 

(おまけ)クリープハイプの「糸」(「帝一の國」のエンディングテーマ曲。永野芽郁ちゃんのエアギターのバックに流れてたやつ)がナマで聴けて嬉しかった~😆✨