オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

天陽くん、ひさびさのご登場❤️ in 「なつぞら」

f:id:rie4771:20190607083417j:image

  やっぱりさぁ、天陽くんが登場したとたん、TV画面がイキナリキラッキラ✴️✨輝き始めたの~~😻思わず画面に向かって手を合わせたくなったワタシ。

 

  天陽くん、帯広の展覧会で絵が入賞❗本当におめでとう🎉✨😆✨🎊彼の受賞のスピーチがまた、泣かせるんです😢

 

「僕は絵を描きながら畑を耕し、ジャガイモやソバ作って、牛飼いもしています。今日も帰ったら搾乳をしなくちゃいけません。

  生きる為に必要なことは絵も同じです。農作物は価値が変化するけど、絵は変わらない。

これからも社会の価値観とは関係ないただの絵を描いていきたいです」

 

  天陽のモデルになった神田日勝さんは農民画家と呼ばれることを何よりも嫌ったと言われています。絵を何か農民の過酷な生活を改善するための、社会的、あるいは政治的なメッセージを伝えるための手段には決して使わなかった。もちろんそういう方向性も決して否定はしないけど、個人的には、芸術は芸術そのものに価値があると思っているので、神田さんの考え方には強烈に惹かれます。彼は、真の芸術家だったんだと思います。

 

  ソウルメイトであるなっちゃんとの交換書簡。

「人に認められるために絵を描いているわけではないけど、やっぱり認められるのは大きな喜びです」

「荒れ地を切り開いた泰樹さんのように、ただベニヤ板に向かっていきたい」

 

あんなに 過酷な生活を送りながら(山田家の食卓ね…いつ見ても…😢) 「社会の価値観とは関係ない絵を描いていきたい」と言い切る孤高の矜持。あー、やっぱり天陽くんはイイ男だなぁ*。・+(人*´∀`)+・。*惚れ直すわ❗

 

  なっちゃんが芸術に夢を追う、天陽くんと似た者同士だと気づいた天陽くんのお母さんは「なっちゃんのことはあきらめて、お前も早くいい人見つけて…。」と諭します。

 

  お母さん、ワタシだったら、朝から晩まで畑やって搾乳して、天陽くんに1日中絵描いてもらいますよ❗どうです❔その考え(笑)

 

  天陽ロスが一気に埋まった今日のなつぞらでした😊