オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

MIB(メン・イン・ブラック)インターナショナル~凸凹バディ大活躍🎵


f:id:rie4771:20190718213704j:image

(Photo of London from Pixabay)

  「アベンジャーズ~エンドゲーム」観てからというもの、いろいろショックだったり淋しかったりするワタシ😢…でもそこはそれ、ちゃんと考えてくれていて(…誰が❔😅)今日から「MIB」、28日からは「スパイダーマン~ファーフロムホーム」公開❗

 

  「エンドゲーム」のショックの一つは、まずはソーのダメダメくんぶりでしょう😅ソーが脳ミソきんにくんなのは知ってたけど、決して諦めないガッツだけはあったはずよ❗ソーのダメダメくんぶり、それまで出し抜いたり出し抜かれたりしていた異母弟のロキ(トム・ヒドルストン)がいなくなったせいでは…❔とワタシは思っているのですが。それに、アスガルドの王たる者、体重管理くらいしっかりしなさい(笑)挙げ句の果てにスターロード(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)と一緒に…(ネタバレになるのでこの辺で終わりにしましょう😅)

 

  まあしかし気を取り直して「MIBインターナショナル」🎵元祖MIBのトミー・リー・ジョーンズは日本でのCM撮影に忙しいし、ウィル・スミスはアラビア方面に出張中…というわけで(笑)MIBロンドン支局の新たなバディは、マイティソーことクリス・ヘムズワースと、アベンジャーズではめちゃ強い女戦士ブリュンヒルデ役のテッサ・トンプソン❗ クリスはすっかりナイスバディに戻って、Six Packご開帳のサービスシーンも😅「エンドゲーム」リベンジしてお釣りが来るくらいのイケメンぶりです😉

 

  MIBロンドン支局で、エイリアン絡みの不穏な出来事が頻発。どうもロンドン支局にエイリアンと手を組んだ者がいるらしい…との事で、ニューヨーク支局長のエージェントO(エマ・トンプソン)の指令を受けて、新人エージェントM(テッサ)がロンドン支局に派遣され、腕利きエージェントH(クリス・ヘムズワース)とバディを組んで真相究明に乗り出します。

 

 個人的に 映画の中で一番カッコいいと思うのは、ニューヨーク支局長役のエマ・トンプソン❗最近は時代の流れで、アクション映画のボス役によくベテランの女優さんが配されるようになりましたよね。007のM役のジュディ・デンチとかね😊二人とも数々の役を演じ分けてきた名女優、オーラバリバリ、出番少なくても作品自体の雰囲気をビシッと締めてます。特に今作ではロンドン支局長がリーアム・ニーソンですから、東西横綱みたいなもんで😅重厚感ハンパないっす(笑)

 

 アベンジャーズ以来のクリス・ヘムズワーステッサ・トンプソンのバディ、息ピッタリで、ぜひ続編作ってほしいなぁ🎵ちっちゃな宇宙人ポーン(チェスの駒の歩兵の意)も可愛かったし😊

 

  「ミッション・インポッシブル」でトム・クルーズの恋人役、また「グレイティスト・ショーマン」でヒュー・ジャックマンがついよろめいちゃうオペラ歌手役を演じたレベッカ・ファーガソン、今回はクリスの元カノ役の宇宙人😅相変わらず色っぽいですが、「ミッション~」同様、テッサと女同士の火花散るアクションシーンも披露してくれます😊

 

  外はジメジメした梅雨🌧️そんな時はスカッとしたアクション映画に限るね❗