オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

高原へいらっしゃい~野辺山の別荘へ⛰️

f:id:rie4771:20190717130310j:image

…と言っても、友人の別荘なんですけど(笑)

毎年この時期になると、小海線の野辺山の別荘へご招待頂きます。持つべきものは友だち(笑)「今年は梅雨明けが遅いから避暑にならないわねぇ」って当のご本人が申し訳なさそう。いえいえ、下界の蒸し暑さに比べたら、雲泥の差。特に夜の野辺山はストーブが必要なほどの寒さ❄️出発前、首都圏の天気予報では、気温26℃の予報だったんですが、野辺山は標高があるため、通常それよりも5度くらい低いもよう。

 

  小海線の長野県の南端に位置する駅で、駅の標高は1,345.67mで、日本の普通鉄道の駅としては日本一高い地点に位置することで有名です。お隣の清里駅との間に、JR最高標高地点 (1,375m) があります。

 

  友人の別荘の近くにはTBSのドラマ「高原へいらっしゃい」(2003年・佐藤浩市主演。傾きかけたホテルを再建すべく奮闘するホテルマンのお話し。山田太一原作)のロケ地、八ヶ岳高原ロッジがあり、レストランとして営業していましたが、現在は耐震工事中のようです😅

 

  野辺山はキャベツの産地としても有名で、ドラマ「獣医ドリトル」(小栗旬&井上真央主演)のオープニングで、小栗旬が見上げていたキャベツ畑の中の一本の木も近くにあるもよう(ローカル&マイナーな話題でスミマセン😅)

 

  写真上は別荘の庭の白樺の木、下は山ぼうしの木。友人は裏の畑できゅうりやズッキーニを育てているんですが、やはり梅雨が長引いたせいで全然育たないと嘆いていました。

 

  晴れた日には木々の向こうに八ヶ岳が綺麗に見えるんですけど、今回は残念ながら…とはいえ、お喋りに夢中になって、たそがれてきてから「あら❗今日は八ヶ岳見えてたんだっけ❔」なんて騒ぎだすことも多々あるんですけどね(笑)