オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

「イングランド・イズ・マイン~モリッシー、はじまりの物語」(ジャック・ロウデン)横浜J&Bに❗

f:id:rie4771:20190722050924j:image

(Photo of Manchester from Pixabay)
   「イングランド・イズ・マイン~モリッシーはじまりの物語」がついに、横浜J&Bに~~❗我が愛するホームベースの映画館で、我が愛するジャクロくんの映画を観る。こんなシアワセがあるでしょうか❔

 

  えー、もちろんJ&Bとはジャック&べティの略でして、スコッチウイスキーの会社ではありません😅しかし、「イングランド・イズ・マイン」で主演を務めているジャック・ロウデンはバリバリのスコットランド人。「Jack Lowden News」にはしっかり「Scotish Actor」とあります😅彼はガチのスコットランド愛国主義者、イギリス連合王国からの独立推進派です😓…なんで、ジャクロファンとしては、J&Bの略語も嬉しいし、そもそも映画館の名前に「ジャック」の名前が入ってますから❗…しょーもない細かい事に喜びを感じる性分で…スミマセン😅

 

  あっ、そう言えば我が愛するイタリアのテナーユニット、イル・ヴォーロのライブ映画を昨日観たばかりなんですが…J&Bって元々は…イタリア出身のジュステリーニ(J)とイギリス出身のブルックス(B)という二人の創業者の名前のイニシャルからとられているんですよね。「ジュステリーニ・アンド・ブルックス社」のJ&Bでしたが、現在はディアジオ社が買収しています。そう言われれば、ウィスキーのラベル、J&Bの文字が赤で、どちらかといえばイタリア寄りかも(笑)

 

  ヲタクの習性~好きなモノ、好きな人を関連づけ、少しでも関連性が見つかると、その度に密かに悦に入るという(汗)自分が応援している俳優さんやミュージシャンの方が、自分の好きな音楽や小説、映画が好きなことがわかると嬉しくて😅

 

  今回も、映画館「ジャック&べティ」が「イングランド・イズ・マイン」を選んでくれた、っていう事実がもう、まずもって嬉しすぎる😿

 

…って映画「イングランド・イズ・マイン」の内容ですが(汗)拙ブログの同映画の記事にリンクを貼っておきます。元「ザ・スミス」のフロントマン、現在でも第一線のミュージシャンとして活躍中のモリッシーの青春物語。個人的には、監督マーク・ギルの、英国人らしい皮肉なユーモアと反骨精神が随所に見られる場面が大好きです❤️そして、やはりジャクロくんの、いつもながら膨大な資料を読み込み、演じる人物の人間性を掘り下げて取り組む、繊細な演技が素晴らしい❗

 

  どうぞこの機会にご覧になって下さい

😊

🌠拙ブログ記事「ジャクロくんの歌声に2度オチする~イングランド・イズ・マイン」

https://www.rie4771.com/entry/2019/05/31/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%81%8F%E3%82%93%E3%81%AE%E6%AD%8C%E5%A3%B0%E3%81%AB%EF%BC%92%E5%BA%A6%E3%82%AA%E3%83%81%E3%81%99%E3%82%8B%28%E7%AC%91%29%EF%BD%9E%E3%80%8C%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0

🌠シネマ「ジャック&べティ」椅子が新しくなってからとっても座り心地が良くなりました❗また、館内で販売している黄金町のパン屋さん「カメヤ」のサンドイッチ、手作り感があり、フィリングがボリュームがあって、とっても美味しい💕映画のお伴にぜひどうぞ😊


イングランド・イズ・マイン モリッシー、はじまりの物語 | 横浜の映画館・ミニシアター「シネマ・ジャック&ベティ」