オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

「それ、言わなきゃいけないの❔(笑)」~吉田鋼太郎&藤原竜也 with D'URBAN

  D'URBAN50周年を記念して、広告搭に吉田鋼太郎藤原竜也❗ぴったりのお二人です😊吉田鋼太郎藤原竜也といえば、言うまでもなく、故蜷川幸雄の厳しくも愛溢れる指導を受けてきた親友、いや戦友❔気持ちが食い違って口もきかなくなった時期もあるそうですが(二人とも可愛いな😅)さまざまなことを乗り越えて今ツーショットで立つお二人、D'URBANの大人スーツが似合いすぎるほど似合ってます🎵D'URBANといえば日本発の高級スーツのハシリ。アラン・ドロンをCMに起用した時の

D’urban, c’est l’élégance de l’homme moderne

(ダーバン、それは現代の男のエレガンス)

というキャッチコピーはあまりにも有名。

 

  吉田鋼太郎は日本の男性にしては珍しくウィットに富んだ会話が出来る人だから、映画「パリ、嘘つきな恋」みたいな「チョイ悪イケメンオヤジ」役を見てみたいなぁ。

 

  最近藤原竜也は家庭第一で、あまり飲みに付き合ってくれないと、吉田鋼太郎😅蜷川さんの「役者は幸せになっちゃいけない。結婚なんて…」という言葉をしごく真面目に長い間守ってきた藤原竜也と奥様。もちろん蜷川さんのおっしゃる通り、結婚と同時に男の色気が不思議なほど抜け落ちちゃう役者さんもいるけど、今の藤原竜也の演技力を以てすれば関係ないでしょう🎵世間で彼のオハコのように言われているエキセントリックな役はもちろん、「僕だけがいない街」や「リバース」のフツーの、気の良い男の役もハマるから、パパ役も似合うかも(笑)

 

 「(スーツ来てるから)このまま食事に行けるねって(吉田鋼太郎と)話してます」と言う藤原竜也に、「何召し上がるんですか❔」という不躾な質問が飛び、吉田鋼太郎が「それ、ここで言わなきゃいけないんですか❔」とすかさず切り返すΨ(`∀´)Ψ

 

  いいぞ❗日本のちょいワルオヤジ

 


吉田鋼太郎、“ツンデレすぎる”自由奔放トークに藤原竜也がツッコミ「やめなさい!」|動画|Yahoo!映像トピックス