オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

さらばKISS❗~「 デトロイト・ロック・シティ 」よもう一度

f:id:rie4771:20190908113714j:image

(From Pixabay)

 今度の引退宣言は本当らしい😿

ポール・スタンレーのインタビュー、「もう俺は昔の俺と違う。声もだんだん出なくなってくるしね」ってくだりを読んで、物凄くさみしい気持ちになっちゃってね。12月11日東京ドームのチケットはゲットしたけど、最後は絶対泣くな、じぶん。それだけは自信ある(笑)

 

  KISSを好きになったきっかけは、1999年の映画「デトロイト・ロック・シティ」KISSが好きすぎてコピーバンドを組んでいる男子高校生4人組。チケットをゲットして有頂天になっていると、メンバーの1人のママが、ロックは悪魔の音楽で、特にKISSは最悪だとする「KISS撲滅運動」をしていて、あろうことか4人のチケットを燃やしちゃう。だけど4人はあきらめず、「とにかくデトロイトのライブ会場に行けばなんとかなる❗」ってひたすらデトロイトを目指すんですね😅道中いろいろあってヨレヨレでデトロイトに到着。ダフやからチケット買うため、ストリップ小屋で仕事したり、かつあげしようとしたり、おバカだけど一生懸命な姿がめっちゃ可愛い4人組😊さて、彼らはめでたくKISSのライブ会場に入れたでしょうか❔(笑)っていうのがストーリー。もうこれ大好きで、何度もリピしましたね~🙆4人組のおバカさかげんに大笑い、その一生懸命さに胸アツになる、「これぞ青春❗」映画です💕

 

  主役があのエドワード・ファーロング。ハイ、シュワちゃん出世作ターミネーター2」の伝説の美少年です。最近映画館でしょっちゅう「ターミネーターニューフェイト」の予告編見るんだけど、もう、あの時のエディは神々しいばかりの美しさでしたよねぇ…。「ニューフェイト」にエディがカメオ出演するとかしないとかウワサが出てるけど、嬉しいような、見るのが怖いような(笑)

 

  多くの人々をこれほどまでに夢中にさせたKISS。彼らの最後の打ち上げ花火🎆をしっかりこの眼に焼き付けてきます❗  


映画 デトロイト・ロック・シティ - allcinema