オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

こんな「凄い仕事」だったのーー‼️ 吉沢亮 in NHK大河ドラマ 2021

  このことだったのかーー❗❗

天陽くんの大成功で次はNHKスペシャルドラマ❓なんてノンキに考えていたら、ぜんぜんそれどころぢゃ、なかった(笑)(もー、落ち着かないから早く発表してくれないかなー)なんて思ってたけど、ますます落ち着かなくなった(笑)だ、だって大河初出演でいきなり主役って…。

 

  凄いなんてもんじゃない、凄すぎる(o゚Д゚ノ)

しかも大河ドラマ第60作め、新たな出発、還暦の意義ある年❗

Twitter見たとたん、恥ずかしながら震えが来た(汗)

 

  渋沢栄一は「銀行」と「株式会社」の概念を日本に導入した人(朝ドラ「あさがきた」にも銀行家として登場されていましたね😊)日本資本主義の父と言われていますが、ワタシが個人的に一番ツボなのは、渋沢栄一は「日本女子教育の父」でもあるから❗良妻賢母を推進して、富国を図るためにはまず女子教育、という考え方が、まずもって生粋のリベラリストだと思うので。良き妻、賢い母となるためには、知性の土台が必要だと考えた、真のフェミニストだったんですね、渋沢さんは😊従妹が東京女学館だったので、昔から勝手に親近感を抱いておりました(笑)

 

  日頃拝見するインタビューの中で、吉沢さんは男女の性差を意識しない、ボーダーレスなフェミニストだとワタシは確信しているので…

 

渋沢栄一 = 吉沢亮」❗

これ以上の適役はありますまい😀

 

 まずもって「青天を衝け」というタイトルが素晴らしい❗

「空の青さを知る人」吉沢さんの好きな青、アオハライドの青❗

 

  NHKの記事の中に…

  主演の吉沢さんは、硬軟自在な演技で魅せる実力派。骨太な人間ドラマが生まれると確信しています。

うわーー❗

硬軟自在な演技ですって❗

魅せるですって❗

実力派ですって❗

(☝️お、落ち着け、じ、じぶん😅)

 

  いずれ日本を代表する俳優になると思ってはいたけど、こんなに早くそのチャンスが巡って来るなんて…😮

 

「ものすごい光栄だなと思う反面、プレッシャーも尋常じゃない。真ん中に立って何ができるのか」と、吉沢さんはおっしゃったそうですが、思い起こせば、TSでファンのみんなに「支えて欲しい」という発言、今考えたら深い意味があったんだね。まっ、でも会見の最後はいつもの笑顔の吉沢さんでしたが(笑)

 

  しっかし、今日の文章はエクスクラメーションマーク多すぎ(汗)