オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

大変遅蒔きながら…吉沢亮 with ㊗️+act.15周年❗

 +act.の15周年記念号❗actというくらいですから、演技に特化した雑誌で、俳優さんへのインタビューはやはり視点が一味違うなぁ…と思うんですが、吉沢さんの10周年記念その名もズバリ「Interview」を読むと、世間の誰よりも初期の段階から、吉沢さんの俳優としての資質を見抜いて、追い続けて下さったのが「+act.」だったんだなぁ…と頷くことしきりのヲタクでございます😊

 

  グラビアは、前回の拙ブログでも取り上げました「BARFOUT!」の静的で絵画的な吉沢さんとガラッと変わって、シルバーとブラックの風船(⬅️カッコいい❗)を持って様々にポーズを決める「動」の吉沢さん💕男の子っぽい。なんでこんなに変幻自在な表情ができるんだろう…。グレーのYシャツからちらっと覗くインナーがカワイイです。

 

  驚くべきは、吉沢さんがそれぞれのグラビア撮影の場所を明確に覚えていること😮インタビュアーの方も驚いてらっしゃいました(笑)ワタシが吉沢沼にハマるきっかけとなった別冊初表紙(10周年記念「Interview」でも取り上げられていましたが)テーマ「死に向かう文豪」❗撮影のテーマを聞いた吉沢さんは、わざとヒゲを剃らずに現場に向かったそう。そういうとこが、吉沢さんらしいなぁ。あの不精ヒゲがね、めちゃくちゃセクシーだった…💕しかもノーメーク❗不精ヒゲとノーメークであの美しさ。おばさん女としてどう生きていけばいいの(笑)

 

  吉沢さん、沖縄がめっちゃ楽しかった、今まで行った場所で一番好きかも、と聞いた担当編集さんがなんと❗

いつか表紙でまた沖縄に行きますか?

吉沢さんも「ぜひ行きたいです❗」と、特に撮影後の泡盛の話でノリノリ(笑)

 

  ワタシとしては2nd写真集「One Day Off」沖縄編のあまりにも無防備な吉沢さんに、写真集が到着した当時は、ページをめくるたびにパタッと閉じたり謎の行動を一人で繰り返していたものですが…。もう最近は大丈夫(笑)

 

覚悟は出来てる❗

(☝️🙄なんの覚悟ぢゃ、いったい…😅)