オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

ステファン・ランヴィエールのエイトビート❗~カーニバル・オン・アイス

  BSテレ東でカーニバル・オン・アイス、現在まだ放送中ですが…(今現在は、ハビちゃんがセクシーに滑ってます😅)トリノ冬季五輪の銀メダリスト、ステファン・ランヴィエール(スイス)のスケーティング久しぶりに見てコーフンしたため、ブログ書いてます(笑)

 

  今回シングルの採点法が改正されて「リズムの取り方」が重視されるようになったそうですが、ステファンは「フィギュアスケート、リズムの取り方はかくあるべし」みたいなエイトビートのリズムをステップで完璧に刻んでくれました❤️そして、いまだかつて他の追随を許さない芸術品のようなスピン❗彼の、指先の先端まで意識を集中したスピンを見るたびに、ワタシはなぜかマヤ・プリセツカヤ(ボリショイバレエ団の伝説的プリマ)の「瀕死の白鳥」を思い出します。いや、ステファンのスピンは力強くて「瀕死の~」とは似ても似つかないんですが、あの細やかな指先の表現が…ね😉

 

  ランヴィエールは振付師、コーチとしても優秀な人で、高橋大輔に提供したこともありますし、先ほども宮原知子がランヴィエールの振付で滑ってました。そう言えば、長年所属していたクラブを離れた宇野昌磨くんが彼のコーチングを受けていた…というのでニュースになってましたね。

 

  先ほどはネイサン・チェンが「ロケットマン」にインスパイアされたロックなスケーティングを披露したばかり。めちゃくちゃカッコよかったっす🎵

 

  これから紀平梨花ビヨンセの「スピリット」(映画「ライオンキング」より)❗これもランヴィエールの振付です❤️間に合う方は今からでも遅くないのでぜひ。競技と違って様々な「縛り」が無いぶん選手の方々も自由に愉しそうに滑っていて、見応えがあります😊町田樹の解説も素晴らしい😊先日アイスダンスへの転向を発表して世間をアッと言わせた高橋大輔の「The Phoenix」まだ間に合います❗