オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

吉沢亮 KEEP IN PROGRESS~MEN'S NON-NO

f:id:rie4771:20191111062512j:image

  ルイ・ヴィトン2020年春夏プレコレクションを身にまとう吉沢亮

  合計6点のヴィトン・コレクションを着こなす(まさにこなれてるんですよ、凄い💕)吉沢さん。えー、ワタシの貧弱な表現力では描写できませんので、それぞれ抜粋させて頂きます。

1. 古典絵画やタペストリーから着想を得たグラフィックをジャカードで表現したフーディー(絵画が絵画を着てる😅)

2.新たなテーラリングのシルエットを落とし込んだエレガントなセットアップ(by ヴァージル・アブロー)…トラッドな貴族の子弟ふう。

3.ワークウェアのエッセンスをちりばめたルーズフィットのシアリングジャケット(オールブラックでカッコいい❗)

4.高級感あふれるパラシュートフーディー(こういうカジュアルなカッコに高級感を持たせるってとこが本物の贅沢なんだろうなー😅)

5.チェーンをジャカードで立体的に表現したニット(ニットもステキだけど、ヲタク的には吉沢さんの萌え袖に萌え~~=笑)

6.カシミアシルク(白❗白❗)のタートルニット(吉沢さんの背中~少し猫背~💕)昔のインタビューで、タートルは首回りが気になってプライベートでは着ないって仰ってた記憶があるんだけど、雰囲気といい首の長さといい「日本一タートルが似合う男」だと思うので(断言)、これからもよろしくお願いいたします、MENS NON-NOさん(笑)

 

  インタビューは、ファンから見たらツボ満載ですっ❗中でも…

今現時点の自分の置かれた状況について

「自分としてはあまり変わらず淡々としていますよ」と爽やかな笑顔を見せて答える。

くぅぅぅ、シビレるっ❗

推しがどんどん注目されてメジャーになって行くと、(そうじゃないでしょ、わかってないなぁ💢)なんて言われようも増えてくるけど、何しろご本人が常に泰然自若としてるからなぁ。ホント、ワタシたちは幸せ者だよ、うん。何にも心配しないで、吉沢さんを信じてついていけばいいんだから😊

 

  デビュー10周年、想像した未来に立っているのか❓という問いに(BGM「夜空ノムコウ」by SMAP)、吉沢さんはもっとめちゃくちゃスターになってると思ってました…と。歌も出したり、誰からも注目されて(笑)

でも僕にはしっくり来ないから、今のほうが自分らしいと思います。

くうっっっ、またもやシビレるっ❗(笑)

 

 はー、贅沢な雑誌で贅沢な衣装をまとう吉沢さんを観賞しつつ、ヲタクは珈琲と横濱白煉瓦(霧笛楼)でプチ贅沢ぢゃ、じゃん、じゃん❗

(おまけ)

ヴィトンのフーディーと言えば、ティモシー・シャラメが「キング」のプレミアでキラッキラのヤツを着ていたの🎵吉沢さん、シャラメに負けてない、ヴィトンの着こなしも、王さまの演技もね😉


ルイ・ヴィトンのフーディーを着たティモシー・シャラメの姿に目が釘付け!|ハーパーズ バザー(Harper's BAZAAR)公式