オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

ブロマンス感がスゴイ(笑)吉沢亮 × 今井隆文~『しりょう』&『SUPUR』

🌟アミュモバ『サーモン克服しりょう』前後編

 出先でちょこちょこコマギレで見ていた、事務所のパイセン今井隆文さんとの『サーモン克服しりょう』前後編。1時間、初めて通しでゆっくり見れたぁ🙌❤️堪能させて頂きましたっ❗『しりょうシリーズ』の何が1番好きかって、吉沢さんが箸を使って食べ物を口に運ぶ角度、箸を持つ指先、その美しい動かし方、さらには(食べる時の)そのおくちのベストな開き具合が堪能できるからかしら。

 

  吉沢さんって、対人関係では末っ子気質ですよね🎵年齢はあんまり関係ないみたいだけど、何しろ甘えられるより、(たとえ年下でも)優しくて包容力のある人に甘えたいタイプ。大志くんなんて年下だけど、完ペキに吉沢さんのほうが甘えてるもんね😅んで、一旦気を許すとその相手にどんどんサディスティックになってくっていう…(笑)見るからに優しそうな今井パイセンに、そんな末っ子気質炸裂な吉沢さん🎵

 

  今井さんって、『あのコの、トリコ。』ロミジュリの劇中劇で舞台監督役をされていていますが、たしか『あのコの、トリコ。』DVD特典映像の中で、撮影の待ち時間は今井さんの持って来て下さったゲームを皆でずっとしてた、みたいな話を吉沢さんがしていて。そっか、優子ちゃんや杉野くんやだーりおとゲーム三昧だったのか、今井さんってどんな方だろうと思ってネットで調べたら、舞台もやってらして、趣味人で…って書いてあって、凄く印象に残ってます。ヲタク的にいちばんのツボは今井さんがAB型だっていうところ。いいなー、憑依しやすい(笑)

 

  吉沢さんはやんちゃな弟感丸出しで、ジェンガに苦しむ今井さんを見て、ドサクサに紛れて小声で「アホですか」って呟いていたような…。聞き違えぢゃないよね😅今井さん、ゲームの達人かと思いきや、案外手先は不器用でらして(失礼❗)、手先系のゲームでは割りと負けちゃうんですね😅

 

  罰ゲームでサーモンを数枚、あろうことかビールで食すことになった今井さん(;-ω-)ノいやー、魚介類食べながらビール飲んぢゃ、ダメっしょ❗うわ、見るだけでもう…(笑)今井パイセン、じつは吉沢さんよりサーモンがニガテそうで、顔を真っ赤にして悶絶する今井さんに、『香りが広がるやつ…』『口の中に広がるやつ…』って、あのセクシーヴォイスで囁いて、さらに追い討ちをかけるドSなおやすみ王子。じつはヲタクもサーモンニガテなんっす。うすーいスモークサーモンやシャケは好きなんですよね、何故か(-ω- ?)だけど、にぎりのあの分厚い生の、しかも脂ののったサーモンはどーも…。今度サーモン食べてビール飲みながら、これ見てみようかな。吉沢さんに囁いてもらえるじゃん(⬅️ハイ、アホです😅)

 

🌟SPUR  (2020年1月号)

舞台人としての今井さんを吉沢さんがとてもリスペクトされているのがよくわかる対談で、かなりグッと来ましたね。特に舞台『トウキョウヘッド』の打ち上げで下北のバーに行った時(ヲタク的には、下北沢のバーで飲んでる吉沢さんと今井さんの図…ってのがめちゃくちゃツボ❗覗き見したいっ=笑)吉沢さんが自分の俳優としての将来の不安を吐露してくれたことについて、今井さんは

あ、ちょっと俺のこと信用してくれてるのかな

って思ったそう。いやいや、ちょっとどころじゃないでしょう。あの、自己の感情抑圧感ハンパない吉沢亮がそこまでイっちゃうなんて(笑)今井さんの「ちょっと」もね、含羞と相手への気遣いがあって、いいですよねぇ…ステキ😍

 

二人で飲んでる時、同じ事務所の超イケメン先輩を呼び出したエピソードも。吉沢さん、「最初僕が電話したけど出なくて、今井さんが電話したら出て…」って…なんか…フフ…可愛い、吉沢さん😊

 

  吉沢亮と今井隆文のブロマンスよ、永遠なれ❗(笑)