オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

『こいつぁ春から縁起がいいわぇ』~2020年吉沢亮占い🔮

 お題は、歌舞伎の演目『三人吉三巴白波』、三人吉三の一人お嬢吉三のセリフ。これ、2020年新春の吉沢さんに捧げましょう🎵(春は江戸時代1月中旬の頃、金品強奪した半グレ盗賊のセリフなんですが、まっこの際細かいことはおいといて=笑)

 

『こいつぁ春から縁起がいいわぇ』なぜかってもちろん❗

新春早々『半沢直樹SP  エピソードゼロ』に主演が決まっているから❗❗

 

  昨日書いた『プラスアクト2020年1月号』の続きなんですけど。もう何度もブログで言うようですけど…

なんで吉沢さんってこう、いつもいつも物の見方が鋭いの❗❓

 

  吉沢さんは堺雅人さん主演『半沢直樹』のドラマについて、ズバリ歌舞伎の要素があると。ここぞと言う時に見得を切る、という。役者を真正面からドアップで撮るのも独特だと言ってるんですね。なるほどねぇ~。

 

  ヲタクはどちらかというとあまのじゃくの新しいモノ好きだから、『ギャップ萌え』だの『どんでん返し』が好きなんだけど、お正月はさすがに北欧のイヤミスとか読みたくないし、ことごとく予想を裏切られた『ゲーム・オブ・スローンズ』の見逃したエピソードとか、見たくないもん(笑)やっぱり日本人としては『水戸黄門』や『大岡越前』、東映時代劇(ふ、古い❗❓)みたいな勧善懲悪モノが見たくなる。どんなに踏みつけられても蹴られても、最後は絶対正義が勝つゾっていう。最後まで安心して見られる、っていう。

 

  そっか、半沢直樹は歌舞伎なんだね❗だから顔芸なんだ、土下座なんだ、香川照之が悪役なんだ、決めゼリフがあるんだ~😮…してみると、ダイモンミチコも女歌舞伎ってわけだ(笑)…まあドラマ『半沢直樹』でヲタクのいち推しは片岡愛之助だったんですけど(小声)滝藤さんの哀愁と悲壮感漂うリアルなリーマン像も良かったけどね…(しみじみ)あっ、そう言えばラブリンといえば、歌舞伎役者で初めて(そしてたぶん最後=笑)映画で仮面ライダーを演じた人。ここにもか細い『吉沢亮のラブチェーン』が❗(笑)

 

閑話休題😅

 

  今回の『エピソードゼロ』にも悪役で歌舞伎界のプリンス、尾上松也ご登場❗堺 VS 香川に勝るとも劣らない『パイセンに続けぇぇ、戦意を絶つなぁぁぁ』の吉沢 VS 尾上の壮烈な演技バトル、期待できそうだわ~😍

 

  折しもスタッフさんがTwitterをUPして下さいました❗プラスアクトの半沢直樹仕様で今年のグラビア納めだとか。2019年半沢直樹で終わり、2020年半沢直樹で明ける…確かに

 

こいつぁ春から縁起がいいわぇ

王道を歩み始めた吉沢亮の2020年にふさわしくね❗