オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

『ジャック・ロウデンのこと、もっと知る』"Getting To Know Jack Lowden"

 おっ、なになに?『ジャック・ロウデンをもっと知る』17分に及ぶロング・インタビュー❗知りたい、知りたい🎵もっと教えて~っ…って我ながらキモい(笑)

 

  ジャクロくんがアンバサダーを務めるINFO FILM(英国映画界の若き才能を育成する目的で設立された)が公式サイトにジャクロくんのロングインタビューをUPしてくれました❗(全編はYou-Tubeにリンクしてます😊)

 

  Q 今まで観た映画の中で、あなたを一番Happyにしてくれたものは❓

ふーん、こういう聞き方するんだね。勉強になる。ふつう、感動した映画、とか好きな映画とか聞くけどわりと狭義になっちゃうものね。Happyなら、喜怒哀楽でも勉強になったでもいろいろな意味がある。

   ジャクロくんは『マスター・アンド・コマンダー』を挙げていましたね。1800年代、ナポレオン戦争時の英国フリゲート艦を舞台にした歴史海洋アクション。25回見たって、どんだけ~~😮ラッセル・クロウポール・ベタニー(はいっ🙌ご存知『アベンジャーズ』のヴィジョン😍映画ではスカーレットウィッチとの関係が切なかった…😢)の男同士の激しいぶつかり合いがワクワクするらしい。けっこう男っぽい映画が好きだよね😊ピーター・ウィアー監督、『目撃者~刑事ジョン・ブック』は大、大好きで何度も見たんだけど、これは見てない(汗)早速見なくっちゃ(笑)

 

Q演技を始めたきっかけは❓

 最初は弟のカルムくん(二人兄弟なんですね😊)とバレエを習っていたんだけど、自分には才能がないと早々に諦めたそう。自分は何ができるかを模索して、見つけたのが演技の道。好きなことを仕事に出来て良かったと、今は静かに微笑むジャクロくんだけど…。カルムくんは現在スウェーデンの王立バレエ団でファースト・ソリストを務めるほどの天才。ここまでに至るまでに、ジャック兄ちゃんには相当な心の葛藤があったんだろうなぁ。でも、『モリッシーはじまりの物語』の屈折したタイトルロールや、『ファイティング・ファミリー』ザック兄ちゃんの挫折と再生の物語にその時の体験がしっかり生きてるね❗

 

Q今まで一番怖かった体験

ハリウッドデビュー作『ダンケルク』、監督はリアリティを出すために実際に軍艦を海に浮かべて爆撃しちゃうような人😅ジャクロくんはイギリス空軍のパイロット役でしたが、トム・ハーディと二人、英国空軍機スピットファイアに乗せられて実際に空中戦をさせられた(笑)で、ドイツのメッサーシュミットに撃墜されたジャクロくんはスピットファイアごと海中へドボン🌊コックピットが開かず、海中でもがきながら窓をガンガン叩く場面があるんだけど、それは実際にはプールで撮影され…

上からジャクロくんの演技を見ながらラッチを握って開け閉めしたのはなんと、クリストファー・ノーラン監督自身だった❗

ガチでこっちが溺れそうになってるのに、監督が覗き込んでて、生命線握られてるなんて、考えただけで恐ろしい((( ;゚Д゚)))それに、もがくジャクロくん見ながら「もっとリアルに~~」とか言って、ギリギリまでラッチ開けなさそうだしぃ😖⤵️

 

  今まで共演した中で影響を受けた俳優に、トム・ハーディキリアン・マーフィーの名前を挙げてくれたのは、オタクとしてはよっしゃっ👊✨❗って感じです😊二人とは『ダンケルク』で共演。特にハーディとは、その後"Fonzo"(悪名高きギャング、アルカポネの晩年を描く。ジャクロくんはFBI捜査官役)で再共演しています。好きな人が好きな人を好きって嬉しいなぁ…。「彼らはFantasticだよ」ですって💓激しく同感です(笑)あっ、あとレズリー・マンヴィル(イングランドの女優。あのゲイリー・オールドマンと結婚してたこともありますね)や、フィオナ・ショウ(アイルランド出身の女優。『ジェーン・エア』のミセス・リード、『ハリー・ポッター』の叔母さん役等)も素晴らしいと。ジャクロくん、女性の好みが渋いなぁ😅熟女好き❓マザコン❓…あっ、違うか、演技の話だった、あくまでも(笑)

 

  映画で、ノンフィクションとフィクション、どっちを選ぶかと聞かれたら、断然ノンフィクションだそう。ジャクロくんは歴史が大好きで、フリーの時には各地の名所旧跡やお城を見て回るのが楽しみらしい😊obsessed(取り憑かれてる)って言うくらいだから、ソートーですな😅『沸騰ワードSP~歴史に取りつかれたスコットランドのイケメン俳優』(笑)そう言われてみると(本人も言ってたけど)、これまでジャクロくんが選んだ脚本、実在の人物のストーリーが多いかも。まあでも、フィクションも、「1500年代にはそんな喋り方してなかった」なんて言われないからラク…って、おい(笑)

 

Q 今まで自分が成し遂げたと思えることは❓努力が報われたと思う瞬間は?

自分が選んだ仕事をずっと継続できていること。好きなことを仕事にできない人が多い中で、好きなことを継続できてしかも、仕事内容(作品)が自分で選択できているということ。それは自分でもきわめてラッキーだったと思っているし、努力が報われたと思う瞬間だ。

 

  一番ツボだったのは、最近プロデュース業に進出し、作品全体を把握することができる監督業にも興味を示している様子のジャクロくん、『俳優ってさ、結局は自分自分で、興味を自身に集中させなきゃいけないでしょ❓演技だけじゃなくてルックスとかも…。あんまりそういうのに執着なくて』だって😅勿体ないなー、超絶イケメンのクセして。外見関係なく演技力だけで勝負ってか(笑)まっ冗談はさておき、俳優の仕事は好きだけれど、一瞬一瞬が勝負で集中力も分断される。監督は作品を一歩離れて俯瞰して、全体を把握できるから…と。初プロデュース作品"CORVIDAE"で一時期ヨレヨレになりながら編集作業に没頭していたジャクロくん、次はきっと監督だよな…とは思ってた😅ヲタクとしてはもっともっと俳優業のジャクロくんを見たいけど…。でも、どんな道に進んでも、変わらず応援するキモチは変わらないよ、うん😊

 

  いつも、どんな時にも、相手が子供でも大人でも真摯に向き合うジャクロくん、ありがとう😃インタビューのおかげでまた、あなたのことをさらに深く知ることができた。そして今までよりずっとあなたのことを好きになりました❗

『一足早いクリスマスプレゼント🎄🎅🎁✨になりましたか❓』by INFO FILM

ええ、なりましたとも❗ヲタクにとって最高のクリスマスプレゼントです😍

 

  そんなジャクロくんご出演の映画『ファイティング・ファミリー』(WWEの女性プロレスに新しい時代を築いた英国出身のレスラー、ペイジの実話)ただいま公開中😍笑って泣いてアツくなれる❗