オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、鑑賞後の感想を呟いたりしています。今はおうちで珈琲片手に映画やドラマを観る時間が至福。

ジャクロくん、シアーシャちゃんとあけおめ~🎉✨😆✨🎊

f:id:rie4771:20200103050934j:image

(Scotland from Pixabay)

 Jack Lowden Newsにジャクロくんのあけおめ動画と写真~~😍

 

  自宅❓お友達❓の家で大晦日のパーティー真っ最中のジャクロくん。日本の場合、クリスマスは外に出て友人たちと賑やかに過ごし、三が日は家族や親戚と…という感じですが、ヨーロッパはちょうどその反対。クリスマスは『聖夜』なので家庭で静かに、大晦日(New Year's Eve )は仲良しとワイワイ過ごして、「あけおめ~❗」となります。まっ、ハデな割には祝日は1月1日だけで、2日からはまた仕事も始まるしシレッと普通の生活に戻っちゃうんだけど。

 

  ジャクロくんの2020年は、『ゲーム・オブ・スローンズ』のコスプレで明けたもよう(笑)ジェイミー・ラニスターに扮して、カール・ドロゴ(本編ではジェイソン・モモアが演じてました)に扮した男性とダンスしてます。よく考えたら凄い図…。

 

  ジャクロくん、ジェイミーが推しなのか。『ゲーム・オブ・スローンズ』ってもう、残酷で愛憎関係がドロドロで、ジェイミーは最初、その象徴のようなヒール役で登場。なにせ少年を塔から突き落とすわ、実の姉(コレがまた稀代の悪女で…)と近親相姦で子供作っちゃうわ…。でもストーリーが進むうちに、なんかその奥の無垢な部分が顕れてきて、彼の数々の悪行も実は…っていう演じ甲斐のあるキャラ。確かにジャクロくん好みかも。

 

  いつかのインタビューでジャクロくん、「スコットランドには映画撮影のスタジオがない。だから『ゲーム・オブ・スローンズ』のロケも殆どアイルランドで行われた」って話してた気がする。彼の映画プロデュース第1作"CORVIDAE"も、本当は母国スコットランドでロケしたかったのに、ずっとアイルランドに行って撮影・編集してたんですね。『モリッシーはじまりの物語』でマーク・ギル監督が来日した時、ジャクロくんはアイルランドで、"CORVIDAE"編集作業の真っ最中。だから「日本はいいとこだって監督がばんばん動画送ってくる。ボクもそっち行きたい。もう帰りたい」って、泣きが入ってたわけね。  2020年は念願のスタジオがスコットランドにもできるとイイね。

 

  そしてそして、俳優のIesty Narwelという人のインスタで、やはりシアーシャちゃんもその場にいたことが判明~❤️なんかねー、この二人、キラキラしたスター(写真のオーラはサスガ。シアーシャちゃんはまさか、サーセイ・ラニスターのコスプレ❓)なのに、プライベートの雰囲気はまるで大学の映画研究会のカップルみたいで(笑)。シアーシャちゃんも大好きな女優さんだから、二人のお付き合い、陰ながら応援してます。

 

  二人にとって、2020年もステキな年でありますように。