オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

アナイリン・バーナードからジャクロくんにLOVEメッセージ💕


f:id:rie4771:20200202211045j:image

(Royal Albert Hall from Pixabay)

 いよいよ明日(日本時間では3日の早朝)は、BAFTA英国アカデミー賞の発表❗我が推しジャック・ロウデンはライジングスター賞にノミネートされています😊英国アカデミー賞の中で唯一一般投票で選ばれる賞💕先日は『ダンケルク』で共演したバリー・コーガンが応援メッセージを寄せたという記事を拙ブログでUPしましたが、同じく『ダンケルク』で共演した英国ウェールズ出身の俳優、アナイリン・バーナードからジャクロくんにメッセージが❗

 

  アナイリン、『ダンケルク』では主役のフィン・ホワイトヘッド(トミー役)と共に、ダンケルクの壮絶な戦いを生き抜き、故郷に帰還しようと、苦闘する若き兵士の役。しかし彼には哀しい秘密があった…😢アナイリン、バリー・コーガンと一緒の船に乗ってた(笑)ジャクロくんとは映画の中で直接のカラミはなかったけど、仲いいんだねぇ。

 

  今日はいよいよBAFTA英国アカデミー賞発表❗僕の親友ジャック・ロウデンがEERライジングスター賞にノミネートされてるんだ。ジャック、本当に君はこの賞に相応しい人だ。でもだいぶ遅すぎるよね(笑)どんな賞を受賞しても(しなくても)君は最高の俳優の一人に変わりはないさ❗

 

  あー、なんて愛に溢れたメッセージなんでしょう😍ジャクロくんって気さくで率直で見るからにナイスガイ、男女問わず共演した人は彼のことが好きになっちゃうみたい😅思い起こせばヲタクも、ジャクロ沼に本格的に沈んだのは、フィン・ホワイトヘッドハリー・スタイルズと『ダンケルク若手俳優座談会』に出ていたジャクロくんの、ユーモアとウィットに富んだ会話にノックアウトされたからだった😍

 

ライジングスター賞、もちろん受賞してほしいのはやまやまだけど、アナイリン・バーナードが言うように、受賞してもしなくても、ジャックあなたは、ヲタクにとって唯一無二の俳優であることに変わりはありません❗(断言)