オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

吉沢亮のこだわり~『答えはセブンティーンにあり』❓

  Screen Plusの吉沢さんのインタビューの中で、映画『一度死んでみた』(3月20日公開)の現場で、よくリリー・フランキーさんが吉沢さんに心理テストを仕掛けてくるという話が出て。例えば…「女性に求める条件を3つ挙げます。その条件を満たした女性が二人います。そのどちらかを選ぶ場合、どんな基準で選びますか❓」という心理テスト。じつはその最後の基準が、本当は相手に対して一番譲れない条件なんだそう😮  吉沢さん曰く「人と違ったらいいなと思ったけど、案外平凡でガッカリ」と。その答えは何❓知りたいっ❗ってブログで叫んだら、Twitterでフォローさせて頂いているRyuちゃんが「(答えは)セブンティーンに載ってるよ~~」って教えてくれました🎵持つべきものは…です❗Ryuちゃんありがとう😃

 

  まあご本人が「平凡でガッカリした」と言うだけあって、しごく当たり前なお答え、「顔」だそうです😅ヲタク的には、なんだか妙にホッとしましたけどね。吉沢さんも素顔はごくフツーの男の子なんだなぁ…って。ちなみにすずちゃんは「才能」だそう。こちらはこちらで「らしい」ね😊

 

  ヲタク的に一番のツボは、すずちゃんの「吉沢くんはたまにおじいちゃんな一面が出て来る。(そんなところが)この人は絶対に悪い人じゃない。信用できる人だって思った」という言葉。なんだかちょっとね…、染みましたよね。少女の頃から、魑魅魍魎な芸能界できっとさまざまなことを見聞きしてきたであろうすずちゃん。そんなすずちゃんだからこそ、これまた芸能界でも珍しい吉沢さんのフラットさ、良い意味で枯れてるところ、老成しているところを誰よりも鋭く見通して、それが『おじいちゃん』って言葉に集約されたんだろうな…って😅

 

  セブンティーンのキャプションは「2020最強の美男美女」❗たしかにたしかに❗今芸能界広しと言えども、ビジュアル的にこの二人ほど最強なツーショットはあり得ないでしょう😆

 

 …しかし、これほどお似合いの二人であるにも関わらず、すずちゃんが吉沢さんをバックハグしてこんなに密着しているにも関わらず、見事なまでにセクシュアリティが抜け落ちているのは、なぜ❗❓🤔顔立ちが似ているせいかな❓(くっきり二重のアーモンドアイがそっくりで、兄妹感がハンパない=笑)

 

それともやっぱり吉沢さんがおじいちゃんだから❓(笑)