オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

昨夜の松田聖子(WOWWOWライブ)からの~今宵の宮本浩次(Mステ)

 今夜のテレビ朝日ミュージックステーション3時間SP』(19:00~21:48)に宮本浩次さんご出演~~😍

 

  松田聖子の40周年デビューを記念し、トリビュート企画をオンエア。「赤いスイートピー」を宮本浩次が、「SWEET MEMORIES」をJUJUが生歌唱する。さらにVTRにて松田聖子の40周年を振り返る。

…だそう😆

 

  折しも、昨夜は聖子ちゃんファンの夫と共にWOWWOWで、昨年さいたまスーパーアリーナで行われた聖子ちゃんのライブを見たばかり🎵まるで不思議の国のアリスみたいな衣装で舞台ところ狭しと跳び跳ねる聖子ちゃん😆そして満員御礼の客席を見れば、夫と同じくらいの年齢の、元青年たちがハチマキをし、ハッピを着てウチワやペンライトを振り回し、「せいっこちゃーーんっ❗」と野太い声で叫んでる(笑)もちろん、同世代の女性ファンもおおぜい。デビュー曲の『裸足の季節』をはじめとして、『夏の扉』(フレッシュ🎵フレッシュ🎵フレーッシュ🎵ですね)や『青い珊瑚礁』を歌っても全然違和感ゼロ😅す、凄い…。

 

 宮本さん、以前J-WAVEの音楽番組の中で、こんなふうに仰っているんですね。

Q: 自分にとってのアイドルは?


宮本:松田聖子さん。僕が22歳くらいかな。バンドデビューしたあと、レコーディングスタジオに行ったら松田聖子さんがディレクターらしき人と話してて、石くんと一緒にわざと前を3往復したりとかして(笑)。それを松田聖子さんが気づいてくれて、「ププッ」と笑ってくれて嬉しかったです。

 石くんと一緒に聖子ちゃんの前を3往復する宮本さん…。めっちゃキュートだな(笑)

 

今宵宮本さんが歌うのは、呉田軽穂(ご存知ユーミンペンネーム)作曲による『赤いスイートピー』。NHK『The Covers』での熱唱が記憶に新しいところですが、宮本さんがまた新たな魅力を発揮してくれそうで楽しみ😍30年前、宮本さんが憧れてやまなかった『アイドル』という同じ立ち位置に、今は宮本さんもしっかりと立っているんだもの😊

 

  さて、聖子ちゃんとユーミンといえば、芸能界というセクハラ&パワハラ満載のオトコ社会で、片や今で言う『あざと可愛い』(当時はぶりっ子という呼び名だった)という名のヨロイを纏ってしたたかにオトコたちを手玉に取り、片や真っ向勝負、圧倒的な実力でその才を妬む器のちっさいオトコたちをねじ伏せてきた(ユーミンが若い頃、同世代の男性歌手から言われないセクハラを受けたのは有名な話😅)女傑❗

 

  そんな二人の大ファンだという宮本さんは、性差を越えてその才能や努力の歴史をリスペクトできる、真のジェントルマンだと、ヲタクは思っております😆

 

  先日の『ミュージックフェア』、ユーミンの『翳りゆく部屋』をハモったJUJU姐さんとの競演もたのしみです。

 

  ますます宮本さんに惚れ直す予感がする今宵のMステ❗❗