オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

『無職旅』さんのお陰で自粛中も世界中旅したオタク🛩️⛴️

 『無職旅』さんのYou-tube動画に巡り会ったのは、まさに「日本にも新型コロナパンデミック起こるか❓」の恐怖が日本中にわかに沸き起こり、政府による緊急事態宣言が出されようとしている頃。先の見えない不安と緊張で、国全体がピリピリしてましたよね。もちろんオタクの心の中も…🙍それを救ってくれたのが、『無職旅』さんの『世界一周』動画なのです。

 

  いやー、ご縁ですねー。一番必要な時に一番必要なモノに巡り会う…っていう。昔からじぶん、ヲタク生活に関してはけっこうラッキーで、たとえば(何か面白い本ないかなー)って神田の古本屋街をブラブラしてると、背表紙がこう…妙に浮き上がって見える本がある。思い切って買ってみると、まさにBINGO、生涯手放したくない内容だったりして😮

 

『無職旅』さんの動画も、初めて観てから3ヶ月、ヲタクにとってはそんな存在になりつつあります😊

 

  会社を辞めて10年余、世界中を旅している中年の男性の方が、ゆるゆると呟きながら各国を(基本)お散歩しているだけの動画なんですけど😅同じ目線で裏通り(ガイドブックに載っているようなメインストリートはあまり歩かれないんですよね。それがまたイイ)を歩いて、街角の店ひょっこり覗いたりすると、生活感・臨場感ハンパない😊

 

  もし自分が旅のYou-tube撮るとしたら、短時間でいろんな内容をこれでもか、って詰め込んで、カッコよく見えるように編集して、物凄く下調べしてわかったふうに蘊蓄傾けちゃうと思うんだけど(笑)『無職旅』さんはあえてガイドブックや資料を見ない派らしく、ゆるくてお気楽でボヘミアン、感想も素朴でストレート、何度も旅した街角でも、店舗が変わっていたりするとかなり迷ったりして(どいらかと言えば方向音痴系❓=笑)、そんなところもリアルに旅している感覚満載。

 

  …で、宿泊場所も殆どドミトリー(タイやベトナムなど東南アジアだと、一泊1000円未満という驚くべき値段)。空港のベンチで寝てらした時もあったよね、タイかベトナムだったかな。ヲタクは一応女性だから、海外旅行に行ってさすがに空港のベンチやドミトリーで寝たことはない😅なんで、ちょっと「怖いもの見たさ、ディープスポット大冒険」みたいな興味もある(笑)またねー、いつも『無職旅』さんがそのへんの屋台で食べてる、いわゆるB級グルメが美味しそうなんだなー、これが😊『無職旅』さんの呟きを聞いていると、ご本人の温厚なお人柄が感じられるとこもツボ。あと、屋台の食べ物食べてても、そんなにキレイじゃない裏通り歩いてても、「美味しいなー、いいなー、なんか物語の主人公になった気分だ」って常にHappyそうなとこも(笑)

 

  自粛中、タイや香港、ベトナム、台湾、ウラジオストクミュンヘン、パリ…いろんな場所に旅したなぁ…。これから海外旅行解禁になってもおうちから出る気が起こらず、『無職旅』チャンネルでずっと満足しちゃいそうな自分がコワイ(笑)