オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

吉沢亮 × 杉咲花 再共演が楽しみすぎる😂~『青くて痛くて脆い』

 待ってましたぁぁぁ~~❗吉沢さんと杉咲花ちゃん、当代きっての若手演技派ガチで大激突~~🎉✨😆✨🎊

 

  …って言っても、昨日の朝のワイドショーで見た二人は、そんなピリピリ感からは程遠いユルユル感(笑)

 

  住野よるさん原作の『青くて痛くて脆い』。大学に入って、それぞれの理由でひとりぼっち、他人に馴染めない楓(吉沢さん)と秋好(花ちゃん)。お互い初めて、価値観を同じくするソウルメイトに出逢った二人。しかしある日、彼女は彼の前から忽然と消えてしまった…。

 

 吉沢さんと花ちゃんの実際の撮影は、価値観を同じくする二人がサークルを立ち上げる過程を描いているから、「キラキラした(楽しい)場面ばかりだった」と語る花ちゃん。楓のダークサイドがどんどん現れてくる場面では一緒じゃないんですね😅(出来上がった映画を見て)「(吉沢さんが)こんなだったんだー、って😮」驚く花ちゃん。それを聞いて吉沢さん、「いいね」と余裕の笑み(笑)

 

  この二人、漫画の実写版『BLEACH』(2018)で一度共演してます。花ちゃんは現世をさ迷う死神、朽木ルキア役、吉沢さんは滅却師(クインシー)の生き残り、弓使いの石田雨竜。たしか、ホロウ(化物みたいなモンスターみたいな)と大立回りを繰り広げる吉沢さんを見て、花ちゃんが「クインシー❗❓」って呟く場面が唯一の絡み❓だった記憶が(笑)

 

  これねー、吉沢さんのメガネ男子に詰襟姿のビジュアル、弓を使ったアクションが超絶美しくて、大好きな作品だったんですよー。続編楽しみにしてたんだけど……ぶつぶつ。

 

  舞台挨拶の時、主演の福士蒼汰くんが撮影前に花ちゃんに「亮くんはすごく人見知りだから(会話が弾まなくても気にしないで)」ってアドバイスした、みたいなことを言っていて😅(福士くんと花ちゃんは同じ事務所の先輩後輩だものね)それを受けた花ちゃんが、撮影も終わろうとする日に、やっと一言会話した、って言ってた気がする。それを聞いて照れくさそうに笑う吉沢さんが初々しかった。

 

  あれがわずか2年前だったことを思うと、昨日の朝の番宣の吉沢さん、別人みたいな余裕、悠揚迫らざる…って感じで、(大人になったなぁ…。)と、まるで親戚のおばちゃん化してるヲタクなのでした😅

 

  楽しみすぎる二人の再共演作『青くて痛くて脆い』。ヲタクは事前に原作読んじゃった派ですが、大学生という社会に出る前の執行猶予中みたいな不安定な時期に真の友人に出逢って、その子が突然目の前からいなくなっちゃって、絶望してどんどん破滅にひた走る楓の気持ち、わかるなぁ…。これがもし単なる「彼女」だったらね、代わりは見つかると思うの、いくらでも。でもね、秋好は、楓にとって人生の生き方とか価値観を同じくするソウルメイトだったから。魂の片割れに出逢った、キラキラした高揚感と、それを亡くした喪失感、絶望、怒り…様々に渦巻く感情を、吉沢さんはどう演じてくれるのか❓

 

公開が楽しみすぎる❗❗