オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

街に元気を🎄🎅🎁✨『とくダネ❗』の宮本浩次さん

  クリスマスイブの今日、『とくダネ❗』にご登場の宮本浩次さん。いつものように全力投球の宮本さんですが、こんな朝早くに出演の数時間前にスタジオ入りして、ライブと同じ位の熱量で歌い切るって凄いことだと思うんですね。宮本さんのことだから、また好きなビールも1週間前からひかえて今朝に臨んだんでしょうか。

 

  生歌2曲を披露…というのでワクワクしていました。クリスマスイブだから、1曲はこれしかないでしょう❗…というわけで、ハイ、1曲めはもちろん、ユーミンの『恋人はサンタクロース』❗プレゼントを抱えて、つむじ風追い越して雪国からやって来る背の高い彼。今日のヲタクにとって、熱い歌声とパフォーマンスというプレゼントを抱えてやって来たサンタさんはもちろん、宮本浩次さんです😊クリスマスらしく赤いネクタイで…なんか…可愛かった(笑)

 

  2曲めは、『異邦人』。宮本さんはよく、「街に歌声と元気を届けたい」という言い方をしますね。その気概がもう、素晴らしいといつも思うんですが、今回のカバーアルバム『ROMANCE』の中で、その言葉がいちばんしっくり来るのがこの曲でしょう。TVで披露してくれるパフォーマンスももちろん素晴らしいんですが、眼を瞑って宮本さんの歌声を聴いていると、空間が無限大に拡がっていくような気がします。

 

  歌い終わった後、キャスターの小倉智昭さんから「スタジオは宮本くんには狭すぎたね」と言われる宮本さん😅うん、ヲタクもいつも思います。スタジオも、ライブの舞台も、宮本さんには狭すぎるよね。ひょっとしたら日本という国すらも(笑)