オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

藤原竜也 ×山田裕貴 夢の共闘 in 『青のSP』第5話

   カンテレ、やってくれましたぁぁ~😍昨夜の『青SP 学校内警察 嶋田隆平』赤嶺中に試験的に派遣されているスクポリ・ザ・嶋田(藤原竜也)と、嶋田さんに何かとパシリにされている後輩・三枝役の山田裕貴くんの夢の共闘、めちゃくちゃカッコいいアクションシーン❗

 

  日頃は赤嶺中の体育館の裏手や警察署の更衣室で情報交換するたびに、微笑ましくブロマンスな「ほっこりシーン」を繰り広げてるイケメン二人😊今日も今日とて、「(オレ個人のために)行方不明になっているある事件の関係者の居所をつきとめろ」…と、三枝くん本来の職務には全く関係ない無理難題をふっかける嶋田さん。「上にバレたら危険なんすよ」とぶすくれる三枝くんに、「No pain , no gain」と言い放ち、「え?オレこの場合痛み伴っても何も得るものないですから」とさらに食い下がる三枝くんに…

うっせぇ、うっせぇ、うっせぇわ❗

…とばかりに嶋田さん、まさかの逆ギレ。しかも言うに事欠いて

うっせぇお前、座れなくするぞ❗

ギャー、嶋田さんたらなになに、その18禁なセリフ(゚A゚;)

最近エスカレートしてない?この二人😮いや、ヲタク的にはalways welcomeですが(笑)

 

  でもって、クライマックスは廃工場での夢の共闘シーン(うっとり)。真夏の撮影で、しかも10時間かかったんだとか。フジタツの驚異の身体能力はヲタク、映画や舞台で何度も目撃してるけど、裕貴くんのアクション、身のこなしが軽やかでキレッキレ、しかも伸ばした長い脚、身体の線が素晴らしく綺麗…♥️そしてそして、共闘シーンのお約束、ほんの一瞬の背中合わせ…もー、たまらん(´ρ`)同じ目的に向かって共闘する、あるいはライバル同士、切磋琢磨の火花を散らす……これ、ブロマンスの極意なり。

 

ヲタクはまた、嶋田さんが無表情に時折呟く、「嶋田語録」とも言うべきセリフがかなり好きなのであるが、今回も…

同情も、差別だ。

イジメは、犯罪だ。

ううむ、なかなか深い言葉でござるねφ(..)

なぜ嶋田さんが、事故死した赤嶺中の音楽の先生(明日海りお)の事件を密かに追っているのか、その理由が今回明らかになり、ドラマは佳境に入ってまいりました❗