オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

ジャック & シアーシャ、セント・キルダの無人島旅♥️

f:id:rie4771:20210529151624j:image

ジャクロくんのインスタに、セント・キルダ※の、素晴らしく雄大な自然の数々❗

セント・キルダスコットランドの北西に位置するセント・キルダ諸島は、「地の果て」とも言われるユネスコ世界遺産。グレート・ブリテンで最も高い断崖絶壁があり、手付かずの荒涼たる自然が残っていることで有名。

 

  ジャクロくんはよほど今回の旅に感動したらしく、珍しく長文のコメントを載せています。

 

僕たちは(はいっ、もちろんジャックとシアーシャ、ふたりのことね😉)昨日特別な場所を訪れた。離島中の離島、セント・キルダ。1930年、島の住人たちはとうとう現代社会に屈し、避難を求められ、涙ながらに島を離れた。(第一次世界大戦が激しくなったためです)西スカイ島(スコットランドの自然溢れる有名な観光地)から船で三時間半。National Trust for Scotlandが管理する世界遺産。ウィリー船長と乗組員のみんな、荒波を越えて僕たちを連れて行ってくれて、ありがとう❗素晴らしい眺望が見たければぜひ行ってみて❗海風で顔はしょっぱくなっちゃうけど。

 

最後は、いつもの彼一流のユーモアで締めてくれました(笑)

 

 ジャクロくんの写真の中のシアーシャは、いつものように後ろ姿のみ😅黒いジャージの上下にバックパック。この写真だけ見たら、どこかの登山好きな大学生みたい(笑)レッドカーペットでヴァレンチノバーバリー、ランバン等ハイブランドの煌びやかなドレスに身を包み、華やかな笑顔を振りまくシアーシャからはとても想像もつかない地味な雰囲気です。当代きってのモテ男、パリピ中のパリピのあのティモシー・シャラメが迫ってもなびかなかったシアーシャですが、彼女の本質は、ジャクロくんの写真に度々登場する、大都会の灯りよりも自然の風を愛する素朴な少女なのかもしれません。

シアーシャが赤いほっぺで、潮でベタベタな顔になってるなんて…❗( ゚Д゚)


f:id:rie4771:20210529153218j:image

(St. Kilda)


f:id:rie4771:20210529161016j:image


f:id:rie4771:20210529161031j:image

(Skye from Pixabay)

…って、ブログ書いてたら、ジャクロくんまた写真upしてる~❗セント・キルダからスカイ島に戻ったんだね。

綺麗な夕焼けだなぁ…。

今回の旅の写真のほかにも、ジャクロくんのインスタには、美しく雄大な自然の写真がいっぱい❗ぜひ覗いて癒されてみて下さい😊

 

https://www.instagram.com/p/CPaejt0BtT9/?utm_medium=copy_link