オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

ひと夜限りの総合芸術❗~『宮本浩次 縦横無尽』オンライン

  宮本浩次さんのお誕生日ライブ~~🎉✨😆✨🎊かえすがえすもめでたやな。うちの孫も6月生まれ、宮本さんみたいにピュアでやんちゃでカッコよくて素敵な大人に育ってほしい…

 

  なーーんてつらつら考えてたら、コンサートの開幕時間❗(ドキドキ)

 

 

  暗闇の中、ゆらゆら揺れるランタンの光。その持ち主が宮本さんであることがわかると、背景は朝焼けに染まり始め、『夜明けのうた』。舞台に屹立するギリシャ風の円柱。蒼い山並みを飛行する壮大な映像をバックに『異邦人』。まるで一篇の映画のようなオープニング。私たちは瞬く間に「縦横無尽」ワールドに引き込まれていきます。

 

その後のセットリストは…

解き放て、我らが新時代

going my way

きみに会いたい -Dance with you-

二人でお酒を

化粧

ジョニィへの伝言

あなた

Shining

獣ゆく細道

ロマンス

Do you remember?

冬の花

悲しみの果て

P.S.I love you

passion

明日以外全て燃やせ

ガストロンジャー

今宵の月のように

あなたのやさしさを俺は何に例えよう

昇る太陽

ハレルヤ

Sha・la・la・la

 

  こうやって改めて書いてみると、今更ながらに、曲の多彩さに驚くばかり。やっぱり宮本浩次は天才だね❗特に天才の熱き情念を激しく歌い上げる『獣ゆく細道』から一転してプラトニックラブ『ロマンス』、『ガストロンジャー』革命から『今宵の月のように』の私小説的内省、『Do you remember?』(名画『宮本から君へ』の主題歌)の熱唱から日本的情緒の王道歌謡『冬の花』への変転。時も空間も思想もジェンダーも飛び越えた、まさに縦横無尽な二時間。

 

  舞台演出は、これまで『獣ゆく細道』『冬の花』『going my way』『異邦人』、そして最新作の『Sha・la・la・la』で

「ロマンチックで強靭で、そしてやさしさにあふれた世界観で見る者の度肝を抜いた」(宮本さん談)

希代の天才映像作家、児玉裕一氏。ひたすら至高の音だけを修行僧のように極めていくエレカシライブとは全く異なるアプローチ、視覚と聴覚の両方を強烈に刺激する、華麗で斬新な、まさに総合芸術の宵❗

 

日本文化を継承していく上で 音楽業界が抱える重要課題。

そのうちの一つに、宮本浩次氏という銘楽器をいかに伝えてゆくべきかというものがあります。

という超名言をのたもうたのは、かの椎名林檎女史(今回の舞台演出家、児玉裕一氏とはパートナー関係。フランス風ね、ステキ😍)。まさに彼女の言を体現してみせたのが、今夜の『きみに会いたい』。小林武史の軽快なピアノと、日本の誇る「銘楽器」宮本浩次の超絶セッション❗…そして、ピアノと宮本さんが交互に写し出される斬新な映像。

 

  最近の宮本さんはヲタクから見ると超セクシーなパフォーマー。『君に会いたい』はもちろんだけど、『冬の花』の演出で舞い落ちる真っ赤な薔薇の花びらが、はだけた胸元に滑り込んでいるのがチラ見えして、ザワザワしちゃって…(笑)まっ、ご本人はそんな気さらさらなくて、わざと2枚の花びらをバカボンみたいにほっぺたに張り付けてニコニコしてるんだけど😅無自覚な、イノセントな色気がいちばん始末に悪いのだよ。しっかし、宮本さんを「セクシー」だの「男の色気」だのと表現する日がよもや来ようとは(笑)

 

  ヲタク的には、今夜の『ジョニィへの伝言』の歌唱がすごく好き🎵

アルバム『ROMANCE』で宮本さんの歌唱を聞くまでは、愛する人と別れた踊り子が、「大丈夫。私だってまだ稼げるわ」と強がって、行き先のわからないバスにふらりと乗り込んで、またどこかに流れていく…という、哀愁漂う曲のイメージで捉えていたのだけれど、ひとたび宮本さんが歌うと、アメリカ西部の雄大な自然が眼前に広がり、まさに『ノマドランド』の世界を彷彿とさせた❗

 

  昨日もさんざん書いたけど、ラストで歌われた新曲『Sha・la・la・la』、『今夜の月のように』や『俺たちの明日』と同様、宮本さんのテーマ曲になりそうな名曲だなぁ…。いつか時が来たら、ペンライト振りながら大合唱したい😊そんな曲❤️

 

 今回共演のトップアーティストたち(玉田豊夢、名越由貴夫、キタダマキ)を手放しで絶賛する宮本さん。「いやぁ、かっこいいなー、ミュージシャンって😍」…って、じぶんもそうぢゃん(笑)そしてラストは盟友、小林武史さんとがっちり握手❗

 

  まだまだ応援の声は出せない、客席が静かなコンサート。だけど優しい宮本さんは「(声は聞こえなくてもみんなの)気迫は伝わって来るぜ❗」と…。気迫、って表現してくれるとこが、泣かせる😢「宮本、独歩。」のコンサートが軒並み中止になって、1年後のリベンジ。終わったあとの宮本さんは少年みたいな笑顔で、達成感と喜びに耀いていました😊

 

誕生日なのに、ご本人からたくさんの幸せと勇気を貰った夜🌃✨