オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

やっぱりめちゃくちゃ癒される~😍『いいね❗光源氏くん/し~ずん2』

 ドラマの冒頭、ハートの花びらが舞い散るなかで、平安時代の装束に身を固めた光くん(千葉雄大…これまためちゃくちゃ似合うんだなぁ😍)からバックハグされる沙織(伊藤沙莉)❗

 

もう、シーズン1に引き続き、のっけから女子のドリーム全開ね(笑)戸籍もなく、仕事もなく、腕力も財力もなく、あるのは美しい顔(かんばせ)と優雅な立ち振舞いと優しさとピュアなハートだけ😅

 

…って、ヲタク的に見たら、もうそれだけでじゅうぶんすぎるんだけど(笑)

 

  沙織が会議のプレゼンの前にUSBをパソコンに差しっぱなしにしたのに気づいて、自宅でブラブラしてる光くんに持ってきてもらうエピソード、いいなぁ…(^q^)光くんは、働く女子の永遠のドリーム…♥️

 

 

 大昔の新婚時代、 残業の後の帰りの電車の中で、閉店スレスレのスーパーで何買おうか考えて(往々にして売り切れてることが多い😅)、15分でできるオカズ何かあったか必死で考えてるヲタクの顔はきっと怖かったよね(笑)ヨレヨレになって帰った家に光くんみたいな人がいてくれて

「疲れたであろう。夕げの支度は後でよいから、まずは湯にでもゆっくり浸かるとよいぞ」

なんて言ってくれたら…。きっとあの時、もっと優しいじぶんでいられたと思うわ…(遠い眼)たとえ相手が一生非正規労働者でもいいの。そのぶん、じぶんが馬車馬みたいに働くから(笑)

 

 『源氏物語』中の元祖・光くんも、正妻葵の上の実家の後ろ楯があってさらに出世するわけだから、女子の力が頼みの綱、って点では、現代の光くんと似ていなくもない😅後年、紫の上はじめ、あまたの女人を広大な屋敷に住まわせるけど、その女人たちは葵の上とは真逆で、親が早くに亡くなったとか、身分が低いとか、ワケアリの人たち。経済的に光くんの庇護が必要な人たちなんだよね。元祖・光くんはあらゆるタイプの恋愛を経験した上級者です(笑)

 

  エピソード1から持ち越していた光くんタイムワープの謎もやっと解明❗うん、スッキリ納得😊ラスト、教会でのエピソードは懐かしのハリウッド映画を思い出しましたねぇ…(注・『卒業』ネタバレになりそうだから小声=笑)

 

とにかく、こじらせハスキー女子・伊藤沙莉と雅やかな平安美男・千葉雄大カップルが最高です❗どんな奇想天外なファンタジックロマコメでも、いやだからこそ、観ている側が感情移入するためには演技力がモノを言います。

 

  この二人には、本年度ベストカップル賞贈呈❗…って、ちょっと早すぎ❓😅