オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

のりツッコミな二人です😍~吉沢亮×山田裕貴 in マイナビニュースインタビュー

   映画『東京リベンジャーズ』で、最強のバディ、東京卍會の総長マイキーと副総長ドラケンを演じている二人。そのせいか、色々なところで二人揃ってのインタビューを目にする機会が多くなって…ヲタク的にはめちゃくちゃ嬉しい🎵

 

  まずもってこの二人の適度な距離感、一から十まで説明しなくても自然に演技に生きてくる阿吽の呼吸が素晴らしい。それはきっと、プライベートに親しいとか、性格的にウマが合う…とか言う以上に、役者として、プロとして、互いの仕事ぶりをリスペクトし合っているのがよくわかるから。今回の映画『東京リベンジャーズ』や舞台挨拶を見て思ったんだけど、この二人、近来まれに見るゴールデンコンビじゃなかろうか。

 

インタビューの中でヲタク的に一番ツボだったのが、

—ちなみに、もしお二人が実際に高校生で、作品のような状況にあるとしたら、まとめる方になったりすると思いますか?

という質問に対して…

吉沢:リアルだったら、俺、誰だろう? 溝高の髪を結んでる、山岸?(溝高五人衆・山岸一司)

山田:うそでしょ!?

吉沢:リアルだったら、あれぐらいの立ち位置(笑)

もう、ザッツ吉沢亮❗的な答えに、ヲタク思わず吹いてしまいました。マイキーと山岸、確かに髪型は似てるけど…(笑)

でもって裕貴くんが、

山田:でも、俺も溝高五人衆あたりだと思う。「すみませーん!!」って、土下座してる。

 

イヤだよ、そんな痛いのとか!(笑)

 

…って、ちゃんと、のりツッコミして拾ってくれる。  やっぱり、ゴールデンコンビだわ、この二人❗

 

明日はいよいよお二人の舞台挨拶、ライブビューイング~~😍