オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

「ものすごい美男(イケメン)ですね♥️」吉沢亮 ×山田裕貴『東リベ』 ライブビューイング

f:id:rie4771:20210717210523j:image

(ブルグ13のカフェから眺めるみなとみらい。前回見た時は影も形もなかったロープウェイが突如出現しててビビった😅)

  アツい韓国映画(『SEOBOK/ソボク』)の後は、アツい邦画『東リベ』で締めくくるアツい週末❗しかも、最強のバディ、吉沢亮 ×山田裕貴のライブビューイングつき❗

ぱちぱちぱちぱち(*’ω’ノノ゙

 

  ご両人の初対面時(舞台挨拶のメーク室、席が隣同士になって)、裕貴くんの第一声が

ものすごいイケメンですね♥️

だったそう(笑)…それって、まんま女子的発言な気がするけど😅裕貴くんのことだから、何のてらいもなく、ストレートに口に出ちゃったんでしょうね。ちなみに吉沢さんは、全く記憶にないそうです。普段からその手の発言言われ慣れてるから、覚えていないんだろう…とのことでした(笑)あはは…。確かに数年前までは、吉沢さんといえば「あのイケメンの…」という枕詞がついてましたが、最近はめっきり聞かなくなった。「国宝級イケメン」とか、「歩くイケメン彫刻」とか、ずいぶん昔の話みたい😅最近は、まず第一に演技を話題にされることが多くなったような気がします。なんだか……感慨深いですね😊

 

  MCの方から「夏の思い出を聞かせて下さい」と言われ、「(球児たちが暑い中白球追いかけてるんだなぁ…と思って)クーラーをつけないで甲子園の試合をテレビで見る❗」という裕貴くん。(昭和のおじさんか…😅)会場がシーンとなったらしく(MCの方曰く、女性が多いからでしょうとのこと)、「こ、こんなにシーンとするなんて…。ライブだからカットできないんだよね❓」とアセってる裕貴くん、めっちゃイイ人だー。

 

 一方吉沢さんは、むかし地元の神社で、ペットボトルに半分水を入れて、ぽーんと投げる❓(…だっけ❓)で、それを立たせてみんなでうぇ~いみたいな遊び(何て言う名前の遊びなんだろう…(-ω- ?))をオールでやったというナゾの体験話を…。

 

  MCの方もどうリアクションしたらいいのかわからなかったんでしょう(特に吉沢さんのほう)、「(そんな夏の思い出)初めて聞きました…」としばしボーゼン( ゜o゜)……で、その直後ムリヤリ…いやもとい、そそくさと締めのトークに持ち込むのでありました。(「この話で終わるの?(舞台挨拶なのに…😢)」と気に病む裕貴くんと、「え?もう終わるんですかぁ?」「大丈夫ですかぁ?」と、あくまでも天真爛漫な吉沢さん。MCの方は大丈夫じゃなさそうだったけど…😅まっでも、ヲタク的には、まったく女子受けのしない話題で盛り上がる❓二人がなんかもう……可愛すぎ(笑)

 

  かようにして、客席の反応を気にしていつも話をまとめようとしている苦労人の裕貴くんと、風の如く自由気ままに我が道を行く吉沢さんという、凸凹コンビな二人(例の「男たちのDEEPな夜」のエピソードも、暴走する吉沢さんを「ヘンなふうに思われちゃう」って、必死で軌道修正しようとする裕貴くん。ところが吉沢さんにいいように翻弄されて、あんまり上手くいかない=笑)

 

あらっ、やっぱりまんまマイキーとドラケンぢゃん、この二人❗