オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

ボクをゴルフに連れてって♥️~吉沢亮 × 志尊淳『Gathering in the light』SPUR11月号

 f:id:rie4771:20210927095213j:image

 SPUR11月号、吉沢さんの対談連載「Gathering in the light」のお客さまは、慶喜が蟄居していた静岡で、渋沢栄一と共に新しい時代を築くべく協力し合う盟友・杉浦愛蔵を演じている志尊淳くん❗

 

  昨夜の「青天を衝け」では、静岡経済発展に生涯を賭けるはずが、心ならずも明治新政府に出仕することになった栄一の姿が描かれました。「自分の働きにより、新政府の奴らに、徳川があって良かったと思い知らせてやりてぇんだ」と語る栄一に、戸惑いと驚き、落胆を表情に浮かべた次の瞬間、滂沱の涙を次から次へと溢れさせ、

 見せてやれ、幕臣の意地を❗

どこにいても、僕は渋沢の友だ❗

と栄一の胸ぐらを掴んでエールを送る、志尊くんの圧巻の演技。

優しげな風貌で自らを「僕」と呼ぶ、徳川幕府では異色の存在でありながら、心には誰よりも幕臣としての熱いプライドを持つ杉浦愛蔵が、まるで志尊くんの身体を借りて顕現したようでしたね。そして、それに続く二人の熱い抱擁…😍

 

  いやもうそんな二人を見た翌朝なんで、SPURの頁を開いて、名作照明の下、秋らしいニットの装い、こちらを向いて柔らかく微笑む二人を見たら……いやー、テレるわぁ~

(///∇///)(⬅️バカ)

 

  志尊くんとは初共演の吉沢さん。会うまでは志尊くんのことを「可愛い系の人」だと思っていたらしい。

共通の友達の神木隆之介くんは「気さくでサバサバしてるよ」みたいなことを言っていて。いざ共演したら、お芝居は素敵だし、すごく話しやすい雰囲気があるし、やさしいし。いい意味で普通な感覚を持っている人だと。

 キャー、神木クンの名前、久しぶりに吉沢さんの口から聞いたわ~🎵嬉しい😂

 

  志尊くんは最近、ゴルフにハマっているそう。このインタビューの日も、4時起きしてラウンドしてから来たのだとか。その健全すぎるルーティンに驚く吉沢さん👀

(顔が目に浮かぶ……笑)

「僕がすべて段取りして、迎えに行って、アテンドしますからぜひ、一緒に行きましょう❗」と、杉浦愛蔵に負けず劣らずひたすら優しい志尊くん😍神木くんといい中川大志くんといい志尊くんといい、吉沢さんのお友だちって、なんでこんなに優しい、良い人たちばかりなの♥️

 

でもね、志尊くん、口約束だけじゃダメよ。神木くんと中川くんが夜中に車で乗り付けて、吉沢さんを拉致して温泉に連れてったみたいに、不意を襲ってパジャマ姿でもなんでもそのまんまクルマに押し込んでつれてったほうがいいワ。

 

志尊くん、ボクをゴルフに連れてって♥️

(吉沢亮の心の声……たぶん    笑)