オタクの迷宮

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

『新・バットマン』はカート・コバーンがモデル❗


f:id:rie4771:20220407142446j:image

  DCコミックスのヒーロー、バットマン(ブルース・ウェイン)を新たに演じることになったロバート・パティンソン😊なんと、新バットマンのキャラはあのニルヴァーナのフロントマン、カート・コバーンがモデルになって書き下ろされるという仰天情報が❗監督のマット・リーブスは脚本を執筆する時音楽を聴きながらするそうですが、今回はニルヴァーナの『Something in the way』だったとか。…で、コバーンをモデルにしたブルース・ウェインのキャラ設定は「悲劇的な体験をした世捨て人」だそう😮

 

  ヲタク、マーベル映画の『ブラック・ウィドウ』にニルヴァーナの『Smell Like Teen Spirit』が使われてたから(但し、マリアJという女性シンガーがカバーしてた)、すごく懐かしくなって、帰宅してからン十年ぶりに屋根裏部屋からニルヴァーナのアルバム『Never Mind』聴き直したばかりだったから…なんだかすごくタイムリー。コバーンの曲って、人生袋小路に入っちゃって、自分の気持ちが落ちに落ちて、(最低のどん底まで落ちれば浮上するんじゃないか)って気持ちで聴くことが多かった気がする。ヲタクも年をとって生きやすくなり、気持ちがどん底に落ちることもなくなった今、久しぶりに聴いたニルヴァーナは、些細なことにも傷ついて、いつもあがいていた若い自分への、甘い痛みを伴うノスタルジックな曲に聞こえたっけ。

 

  クリスチャン・ベールの演技が強烈過ぎたのか、ベン・アフレック演じるバットマンはどこかキャラ設定が迷走ぎみで、ちょっと気の毒だった。カート・コバーンをモデルにロバート・パティンソンが演じるとなると、これはもう凄いことになりそうだ😅新作『ライトハウス』(A24)の演技を見ても、ブルース・ウェインの闇…どころぢゃない、ブラックホール感ハンパない(笑)

 

  DCのヒーロー映画、久方ぶりの金字塔が打ち立てられる予感がする。


故カート・コバーン、ロバート・パティンソン演じる映画『ザ・バットマン』主人公のモデルになっていたことが明らかに(Billboard JAPAN) - Yahoo!ニュース