オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

美しき日本のイポリート~山田裕貴 in 渋谷PARCO劇場『海王星』


f:id:rie4771:20211224105635j:image

  好きな俳優さんやアーティストのナマの舞台を初めて見るのは…いつも、ちょっぴり怖い。TVや映画で観ている時と比べて、演技や歌が遥かに期待を上回る場合と、その反対の場合、両方あるから。

 

裕貴くんの場合、もう、圧倒的に前者だった!(断言)

 

  今までヲタクの中で、舞台を見る前と後の印象が180度変わったのは、あの元SMAP香取慎吾くん。当時スマヲタだった友人の付き添いで行った『ス』のコンサート。「過呼吸になって倒れたら介抱して」って言われて行ったんだけど😅、『スマスマ』でちょっとぶっ飛んだコミカルな弟キャラの「しんごちゃん」とは全く違う、超絶カッコいい大人の男がそこには居た。そうそう、『ダイナマイト』にヤられたんだった(笑)

 

  今日の裕貴くんは、その時を上回る衝撃だったかもしれない。

こんなに立ち姿が美しい人だっけ❓

こんなに張りのあるイケボだっけ❓

こんなに甘美な歌声の持ち主だっけ❓

 

  悪天候で出発を止められている船の出港を待つため、一時的な宿として解放されている難破船。そこでは夜な夜な刹那的な宴が繰り広げられている。お互い誰も、本名なんて名乗らない、知ったこっちゃない。どうせ船が出港するまでのかりそめの仲だもの。その場限りの享楽。しかしそんな紛い物ばかりの世界で、真実の恋に巡り合ってしまった二人(山田裕貴松雪泰子)。

 

唐十郎と共に並び立つアングラの雄だった寺山修司。唐は現代の世相を毒を含んだファルス(笑劇)にして見せた(先日シアターコクーンで観賞した『泥人魚』)が、寺山はリリカルな詩と、許されない恋に身を焦がすロマンスの柔らかいオブラートでくるんでみせるのです。どちらも、はじまりは暗い海、潮騒の音だったけど😊

 

  船乗りの父・彌平(ユースケ・サンタマリア)の乗った船が沈没したとの報を受けて、悲しみに沈む息子・猛夫(名前に反して、優しげな美青年…山田裕貴)。だが彼は父の婚約者であり、自分の義母になるはずだった葉山魔子(これはどうも本名ではないらしいけど😅…松雪泰子)と、初めて会った瞬間にたちまち恋に落ちてしまう。しかしなんという皮肉、死んだはずの父は生きていた❗その時にはもう、猛夫と魔子は離れがたい仲に…。そこから、父と息子、美貌のファムファタールは三つ巴、すれ違いの悲劇へとまっしぐら。

 

  この劇、骨子はギリシャ悲劇ですね。フランス古典劇作家ラシーヌギリシャ悲劇『ヒッポリュトス』を題材にした『フェードル』。義理の息子イポリートに恋の炎を燃やす王妃フェードル。

 

  音楽劇『海王星』では、妻と息子の恋を知った後も、魔子に惚れぬいている愚直で、純情一途な父は、「魔子は絶対息子にだけは渡さない。息子は俺が作ったんだから、その息子にだけは」と言ってはばからない。しかし、禁断の恋も父子の情も、ストーリーは同じでもその顛末は、熱く激しいギリシャ悲劇とはだいぶ趣が違う。むしろ「昭和の啄木」とも称された青森県人・寺山修司の、げに日本的且つ昭和的な、湿った情緒に満ちているのです。しかしフランス製であれ和製であれ、イポリートはひたむきで直情で純粋無垢でなくてはその悲劇性が際立たないわけですが、裕貴くんはその意味でもピタリ、ハマリ役でしょう😊(フェードルの悲劇を現代に置き換えた『死んでもいい』ってギリシャ映画(ジュールズ・ダッシン監督)がむかしあったんですがね、スラリとした裕貴くんの容姿、主演のアンソニー・パーキンスを思い出すわ…😍)

 

  語り部役の中尾ミエ、圧倒的な存在感が

素晴らしく、まるで和製マルレーネ・ディートリッヒシャンソンの女王越路吹雪か。

 

  裕貴くんと松雪泰子のデュエット曲

『紙の月』

紙の月ときみのこころ 

つかまえることの出来ない夜のぼく

『恋は一枚の夜の羽根』

恋は一枚の夜の羽根のよう

風に吹かれて私の心の戸口に

目の中の暗闇に忍び込む 

は、儚い二人の恋の世界にいざなってくれます♥️とにもかくにも寺山修司の詞が美しく、二人がその美しい世界観を如実に体現してみせるのであーる❗(大隈さんふう😅)…しっかし、男の理性を狂わせ、悲劇をもたらすファムファタールとは、今回の松雪泰子や『泥人魚』の宮沢りえみたいに、儚い感じの、少女みたいなひとなんだよなぁ…。

 

  舞台俳優・山田裕貴沼に落ちた😍……かもしれない、冬の昼下がり❄️

 

(ついしん)

今日は映像撮影がある日でした❗(今調べたらリアルライブあったんですね)

まだアーカイブで見れるみたいだから、見直してみよう❗その時々の役者さんたちの細かい表情が見れるのも楽しみです😊