オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

令和もやっぱりアラン・ドロン❗❓~吉沢亮 in Diorショートフィルム『Road to Creation』

 うわ~、吉沢亮の白衣フェチ(『ラストコップ THE MOVIE』の藤崎誠吾、トキメキましたよねぇ😍)には垂涎のCMがぁぁぁ~❗

しかもディオールの美容液「カプチュールトータル」❗

ディオールは、加齢と共に、幹細胞の潜在的なエネルギーが50%減少してしまう現象に着目した」

…げげげ、ヲタクなんてきっと、マイナス50%どころぢゃ、ないゾ((( ;゚Д゚)))

でもって、この美容液には、強い自己再生能力を持つロンゴザという植物の力が活用されているそうだ。

美のメカニズムを再起動

ですって。…なんて誘惑的なコピーライティングなの❗

しかも、ショートフィルムの中では、白衣姿の吉沢さんが開発した…っていう設定なのよね❓(⬅️すでにヲタクの妄想MAX😅)

もはや買うっきゃないっしょ(笑)

 

  この吉沢さんのヘアスタイル、どこから見ても若き日のアラン・ドロンだよなぁ…。吉沢さんを「平成のアラン・ドロン」と評したのは二階堂ふみさんですが、令和になってもやっぱりアラン・ドロンだ~~😅デビュー10周年の写真集『Departure』、エッフェル塔を背にしたモノクロ写真の時もそう思ったけど…。アラン・ドロンって、素晴らしい美貌の持ち主なのに、端正な二枚目からサイコパス、野心家の青年、暗黒街のギャングまでなんでもござれの演技派で、そんなところも吉沢さんに似てる😊まっ、ご本人は二階堂さんから聞いてはじめて本家の写真見て「ふーん、こうゆう人なんだ」って思ったらしい。またその反応の鈍さが吉沢さんらしくてツボである(笑)

 

  そしてそして、監督は中村哲平さん❗(映画『悪と仮面のルール』映画『キングダム』オープニングなど)吉沢さんも新木さんも『悪と仮面のルール』に出演されているので、監督のツイッターには

久しぶりの二人とのお仕事、最高に楽しかったです👍

と、嬉しい書き込みが❗

 

  何しろ中村監督はかつて吉沢さんの『SPUR』対談連載「See you in a bar」にもお客様でいらして(あの頃はコロナ禍もなくて、お酒飲みながら対談できたんですねぇ…😢)、「(亮くんとは)ディカプリオとスコセッシみたいになれたら」という超名言をのたまったのですよ。あの時の感激、ヲタク今でも忘れていませんよ、監督❗(笑)

 

  製作陣・キャスト共に精鋭が集結したというショートフィルム『Road to Creation』、1月4日に公開されるそう。

 

こんな素敵なお年玉ってあるかしら…😍