オタクの迷宮

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

北大路さんの「亮さん」呼びに萌え♥️~吉沢亮 ×北大路欣也 in 『SPUR』2022 2月号


f:id:rie4771:20211229083127j:image

  吉沢さんの対談連載「Gathering in the light」(『SPUR』2022年2月号)のお客さまに、ついに、ついに、我らが東照大権現さま、徳川家康役の北大路欣也さんがコ・ウ・リ・ン~~❗

 

  脚本の大森美香さんのるふアイデアだったという、「語り部徳川家康」。いきなり家康さまが「こんばんは、徳川家康です」と言いながら登場した時にはもう、度肝を抜かれましたね。裏の主役と言ってもいいでしょう。家康さまが登場しなかった回は、「どうしたの❓家康さま、もう出演しないの❓」と、ネットで騒ぎになってましたもん(笑)家康さまの語りによって、今まであまり語られて来なかった、徳川慶喜はもちろん、井伊直弼小栗上野介幕臣たちなど、近代日本の確立に徳川幕府が大きな役割を果たしたことがよくわかりました。

 

  今回の対談を読んでヲタクが一番感激したのが、北大路さんがクランクアップの時、吉沢さんに花束を贈呈されて、北大路さん思わず涙した…というエピソード。(『青天を衝け』の公式ツイッターでも、その時の様子がupされています😊)泣く子も黙る大御所の方なのかと思っていましたら😅なんて柔らかな心を持った方なんでしょう😮対談でも…

亮さんには心からご苦労さまと言いたいし、

感動をありがとうと言いたい

とまで言って下さって、ヲタク、感涙😭😭

 

  でもって、一番のツボは、吉沢さんのこと「亮さん」って…😍亮くんでもお亮でも亮ちゃんでもなくて「亮さん」…。あの北大路欣也さんが「亮さん」…。あのダンディな声で「亮さん」…。

 

  音声の特別付録が欲しかった(笑)