オタクの迷宮

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

「今後も心から愛せる役や作品を」by吉沢亮 ~第110回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞

f:id:rie4771:20220302140659j:image

Amazonで注文していた『ザ・テレビジョン』、やっと来た~❗注文から届くまでめっちゃ待たされた(笑)ヲタクと同じような人が殺到したんでしょ、きっと😅

 

  吉沢さん、見事「第110回 ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞」受賞❗🎉✨😆✨🎊対象作品はハイ、言わずと知れたNHK大河ドラマ始まって以来最高の名作『青天を衝け』❗

(…あくまでヲタクの個人的な見解です  笑)

 

 この1年、雑誌等で吉沢さんのインタビューを読むにつけ感じたことは、とにかく『青天を衝け』の現場は「愛」に溢れていたということ。『SPUR』の吉沢さんホスト役の対談連載『Gathering in the light』にも共演者の方々、製作者側の方々が次々と訪れましたが、皆さんが一様に吉沢さんの座長ぶりを心から讃えて下さり、吉沢さんもまたそれを謙虚に受け止め、静かに感謝している姿がとても美しかった。

 

  社会活動でも仕事でも政治でも経済でも、結局のところ、大本をより良く動かしていくのは「愛」なんだ…っていう、当たり前すぎる、だけど当たり前すぎて私たちが忘れていることを、渋沢栄一その人の生き方、そして吉沢さんをはじめとして『青天を衝け』の製作に携わった全ての人たちから教えてもらった気がします😊

 

 また、徳川慶喜役の草彅剛さんが助演男優賞で共に受賞、というのはさらに嬉しいですね❗今現在、日本の演劇界において一二を争う実力の持ち主が生涯にわたる友情を育んだ栄一と慶喜を演じるという夢のような配役😍さすがNHK(笑)ドラマで、映画で、舞台で、二人の共演を夢見る視聴者は、ヲタクだけではありますまい😊

 

…それにしても、トロフィー持つ吉沢さんの首のかしげ方がいつにも増して可愛すぎる♥️