オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、映画・舞台・ライブ鑑賞後の感想をゆるゆると呟いたりする気ままなブログ。

2022 アカデミー賞ランチョンパーティー


f:id:rie4771:20220404181825j:image

(『タミー・フェイの瞳』で共演したジェシカ・チャスティンと。彼女は主演女優賞受賞❗)

 海外の映画 & ドラマニュースについて、紹介するカテゴリ作りました🎵ヲタクの趣味の範囲内の話題なので、ものすごく片寄っていると思いますが…😅

 

  今日は3月日に開催予定のアカデミー賞に先駆けて開催されたランチョンパーティーについてお届けします♥️

 

アカデミー賞ランチョンパーティー

「(パーティーの席上で)最高にカッコいい男たち」というキャプション付きで、アン・トンプソンという方がTwitterに写真をアップしています。向かって左からリン・マニュエル・ミランダ監督(『チック、チック…ブーン』)、ご存知ベネディクト・カンバーバッチ(『パワー・オブ・ザ・ドッグ』)、ポール・トーマス・アンダーソン監督(『リコリス・ピザ』日本では7/1に公開予定なので、残念ながらアカデミー賞授賞式までに作品を見ることはできません😅)、こちらに後頭部のみ見せているのが(笑)アンドリュー・ガーフィールド(『チック、チック…ブーン』)。いろいろ個人的思いはあるけれど、キャプションに異論はありません、ハイ(笑)

☆今回の主演男優賞レースでは、ヲタクイチ推しアンドリュー・ガーフィールド。「えー、後頭部だけかよー」ってぶつくさ言っていたら、前述のアン・トンプソンさんがちゃんとポール・トーマス・アンダーソン監督のツーショット、アップしてくれてました♥️アンダーソン監督のこと、PTAって書いているから、最初何のことかと思った(笑)

 

 トンプソンさんは、IndieWireの運営者らしいですね。IndieWireは、1996年に設立された映画業界およびレビューWebサイトだそうですが、この名前にヲタクなぜ見覚えがあるかというと、最近のヲタクの熱烈推し、マイク・ファイスト(映画『ウェスト・サイド・ストーリー』)にロングインタビューを敢行してくれていたから❗いつかこのインタビューについても記事をアップしたいとは思っていますが、何しろ長いので(笑)今週末までには記事を書きたいと思っています😊しっかしマイク、なぜ助演男優賞にノミネートされないんだぁぁ~❗…まあしかし、BAFTA(英国アカデミー賞)にはノミネートされてるから、よしとするか😅ひょっとして、彼の演技者としての個性は、ハリウッドより英国向きってこと❓